Blog

栄養

朝食のメリット

皆さんこんにちわ☀️永井です😊

皆さんは毎朝朝食をしっかり摂ってからお仕事や学校に行かれていますか❓
中には「寝る時間を増やしたいから朝食は摂っていない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「朝食は大事」と良く聞きますが、今日は「なぜ朝食が大事なのか」「朝食を摂るメリット」などをご紹介していきたいと思います🏃

まず、なぜ朝食が大事なのかということですが、朝食の第一の目的は脳にエネルギーを送ることなのです。

前日の夕食のエネルギーは睡眠時に消費してしまっているので、朝起きた際には脳にエネルギーが少ない状態になっています。
なので1日のスタートには朝食が欠かせないのです。

では次に、朝食を摂るメリットですが、朝食には自律神経を安定させる為にはとても重要になります。

朝寝坊をしてバタバタの中朝食を食べずに家を出ると「イライラする」「集中できない」といった経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

睡眠時にはリラックスの副交感神経が、起床後には交感神経が働きますが、交感神経と副交感神経には切り替えが欠かせません。

自律神経の切り替えがうまく行かないと先ほど挙げたような「イライラする」「集中できない」などといった症状が出てきてしまいます。

その副交感神経から交感神経に上手く切り替えるためには朝食が必要になってくるのです。

もう一つの重要なメリットが「体内時計を整える」ということです。

実際の1日の時間である24時間と体内時計は少しずれているのですが、そのズレを解消するためにも朝食は必要になっていきます。

朝、朝食を摂り腸を活性させると体内時計が整い、体内での時間のズレを治してくれるのも大きなメリットとなります。

ですが「朝食を摂ると気分が悪くなる・・・」という方もいらっしゃいますよね(>_<) 気分が悪くなるのがわかっているのに朝食を摂るというのはかなりしんどいと思います。 そういった方はまず起床後に一杯のお水を飲むことを初めてみましょう。 朝食と同じ効果を出すのは少し難しいですが、何も摂取しないよりは断然良いです。 1日の健康を守る為にも、朝少し早く起きて朝食を摂る習慣をつけていきましょう(^ ^)

初回無料体験(約40分)のご案内