食欲のコントロールする

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は食欲のコントロールについてお話ししていきます。

食欲というのはいろんな器官がスイッチになりますよね

匂い・音・視覚・味覚などなど。

ダイエットではこの食欲をいかにコントロールするかが鍵になってきます。

ただ、食欲が爆発してしまう理由は精神が弱いとかではありません。

無理に抑え込もうとするとその反動で余計しんどくなってしまうんですね。

ではなぜ食欲が爆発してしまうのか。

食欲が乱れる原因は

・睡眠不足

・筋肉量の不足

・脂質過多

・ビタミン、ミネラル不足

などが挙げられます。もちろんこれが全てではないんですけどね。

睡眠不足や脂質過多は脳視床下部という食欲をコントロールする器官がエラーを起こし、正常な機能ができなくなってしまい食欲が乱れてしまいます。

筋肉量の不足は運動不足にもつながり、血糖値の調節がうまくできなくなってしまうんですね。血糖値は満腹感とも連動していますのでこれも食欲が乱れてしまう原因になります。

ビタミン、ミネラル不足はそのままで偏食ダイエットで栄養が偏り体に正しいシグナルを送る材料であるビタミン、ミネラルが足りなくなると正しいシグナルが送れず食欲のコントロールができなくなってしまいます。

僕がオススメしているのは

・8時間に近い睡眠

・和食

・週2回以上の運動または筋トレ

で少しずつ食欲がコントロールが可能になってくると思います。

8時間という数字はちゃんとデータでも出ています。

ただ、あくまでデータなので個人差もありますのでチェック項目ぐらいの感覚でオッケーです(^ ^)

 

食べ過ぎてしまうのは自分の意思が弱いとかではありません。

科学的に解決できることがほとんどなので自分を責めず、健康的な生活を意識してみましょう(^ ^)