風邪に負けない身体を作る

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

かなり朝晩は寒くなってきましたね🍃

風邪やインフルももう出ているようなので体調には十分にお気をつけ下さい💦

 

さて今日は風邪予防の話です。

風邪予防に有効なことを先に3つ挙げると

1、手洗い

2、腸内環境

3、軽い有酸素運動

 

1の手洗いはもう当たり前のことですよね。

2の腸内環境に関しては人間の免疫の7割は腸が担っています。

この腸内環境が悪くなると風邪を引きやすくなったり体調が悪くなったりなどの免疫低下が起こってしまいます。

腸内環境は偏った栄養を摂っていると悪くなり、食物繊維、海藻などのミネラル、味噌や納豆などの発酵食品を摂ると腸内環境が整います。

 

3の有酸素運動は血液の循環が良くなるのと、毛細血管が発達するからです。

毛細血管は栄養素を各組織に届けてくれる役割があり、これが活性化しないと栄養は各組織に届きにくくなります。

 

僕はトレーナをする前はインフルエンザを年に2回かかるぐらい体が弱かったです。

それは学生時代やり投げをしていて、体重を増やさないとと誤った考えでとにかく脂っこいものと炭水化物ばかり摂っていたというのもあります。

あと激しすぎる運動にはコルチゾールというストレスホルモンがでます。(筋肉を大きくするためには必要なホルモンですが)

このコルチゾールには免疫機能を低下させることがわかっており、あまりはゲスすぎる運動を毎日するのは健康上良いとは言えません。。

そういうこともあって昔はよく体調を崩していましたがトレーナになってからはほとんど風邪をひくことがありません。

まあ花粉症はひどいですが、喉が痛いなと思ってもい薬なしでも寝たら治るようになりました。

それは1〜3を徹底しているからです。

 

仕事が忙しくてなかなか取り組めないこともあると思いますが少し意識して風邪に負けない身体を作りましょう( ´ ▽ ` )