足を速くするためには

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は早く走れるためのトレーニングについてお話しします。

メニューというより速く走るために必要なことについてです。

まず速く走るために必要なのは

・接地

・腕振り

・リズム

この3つです。

まず接地というのは地面の踏み方です。

地面の踏み方というのは空き缶を真上から踏み潰すように足を下ろすと力のロスも少なくスムーズにスピードが乗ってきます。

腕振りは肩甲骨と股関節の動きは連動していますので腕をしっかり振ることができれば、股関節も大きく動かすことができるのでストライド(歩幅)が大きく出ます。

足を速くするためにはピッチ(足を回す速さ)×ストライドで決定しますので。

そして最後はリズム。

腕を振るタイミングと足を動かすタイミングを合わせるということ。

走っている状態をスローにしたとき、片足が接地しているときは両手首は体の横にきている状態です。

なので速く走るためには筋トレも有効ですが、ますはベースをしっかり作るということが大切です。

もし方法がわからない場合はフォームチェックもしていますのでお気軽のBASEforまでご連絡ください٩( ᐛ )و