肩こりについて

皆さんこんにちは☀️永井です( ^∀^)

 

本日は肩こりについて少しお話しします。

パソコン作業をずーっとしてたり、緊張した状態が続くと肩ってすぐに凝ってきますよね。

少し揉んだり叩いたりしてその時は少し楽になってもまたすぐに凝ってきます。

これって何故でしょうか。

いろいろと要因はありますが大きく分けると3つあります。

一つは首回りが緊張して血流が悪くなっていること。

これはなんとなく想像できますよね。

二つ目は顔の筋肉が硬くなっていること。

3つ目は自律神経が乱れているから。

 

顔の筋肉が硬くなっているからってどういうこと❓

まずパソコン作業が長くなるとまばたきの回数が減り目の周りの筋肉が硬くなってきます。

そうするとこめかみの筋肉が硬くなってきます。

こめかみ付近には耳があり、耳周りの筋肉も固くなってきます。

硬くなるの感染が拡大して行ってるイメージです。

耳の裏には肩までつながっている筋肉があり、ここが硬くなると痛みを引き起こします。

3つ目の自律神経は交感神経のことです。

交感神経は活動時や、不安を感じた時に活発になりやすい神経です。

これが活発になりすぎると、歯を無意識に食いしばるかたが多く、これも顔周りの筋肉の硬直に繋がります。

てことは肩が凝っている時にコーヒーを飲むと交感神経が刺激されるので逆効果なんですよね。

肩が凝った時は肩周りをほぐすのと、鎖骨付近、耳周り、顎まわりを少しほぐしてあげると緩和の時間が少し伸びます。

次回は運動と肩こりについてお話しします( ^∀^)