筋肉をつけて体重を増やす

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

パーソナルジムに来られる方は目的が様々ですのでダイエットの目的だけではありません。適切に体重を増やしてボディメイクを希望される方も多いです。

筋肉をつけて体重を増やすというのは簡単そうですが難しいんですよね。

筋トレの負荷、栄養がうまく噛み合ってないと効果は出ません。

 

基本的には筋肉を増やす・体重を増やすためにはオーバーカロリーにならないといけません。

つまり、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーが勝らないとダメということです。

ここでよくあるのが、増量したいのに糖質を減らす行動です。

メディアなどで糖質は体に良くないみたいな風潮になりつつあるので避けようとする人がいます。

糖質、つまり炭水化物は三大栄養素の一つで筋肉を増やすのに必要不可欠の栄養素。

炭水化物のメリットはしっかり量が摂れるのでカロリーも稼ぎやすいんです。

特にトレーニング後のタンパク質と糖質の組み合わせは最強です。

リカバリーも良くなり次の筋トレに向けて身体の準備をしてくれます。

そこでどのぐらいの量を摂れば良いのかってことですが、

少なくても1食でご飯1杯は食べて欲しいです。

ただし、ご飯だけ食べればいいというわけでなく、おかず(肉や魚)や副菜もしっかり食べないといけません。

増量したい人にとって最初からいきなり量を増やせと言ってもかなりハードルが高いので、まずはご飯を食べる→味噌汁とおかずをつける→プロテインを飲むといった段階的に上げていくと体も慣れてきますので食べる量も増やせていけます。

そして筋トレは10回ギリギリできる強度で行うこと。

最初は難しいのでとにかく回数を行なってフォームを身につけ少しずつ負荷を上げて10回ギリギリを3セットで攻める。と言った感じです。

そしてトレーニング後はしっかり食事をとる。

筋トレ後30分以内にタンパク質と言いますが無理な場合は24時間以内でもまだ大丈夫なのでそこまで気にする必要もありません。

筋トレ×食事でしっかり筋肉をつけて理想の自分にしていきましょう(^ ^)