睡眠とダイエット

皆さんこんにちは☀️永井です٩( ᐛ )و

今日は睡眠とダイエットについてお話しします。

睡眠不足は

・インスリンの分泌を悪くする

・レプチン(満腹ホルモン)の分泌を抑制

・グレリン(空腹ホルモン)の分泌を増大

・交感神経優位になる

・筋肉が育たない

 

つまり睡眠不足は、お腹がいっぱいになるサインを感じにくくさせるのに空腹感も強くなる。交感神経が優位になるので肩こりや頭痛に加え、血糖値が安定しないため、甘いものを欲する欲求が高くなり過食になりやすいということです。

そうは言えどなかなか寝れない人も多いかと思います。

質の高い睡眠を得るために重要なのは深部体温をあげるということです。

つまり運動や、入浴をするということ。

深部体温がお風呂なので上がると90分かけて体温が下がってきます。90分後にはお風呂に入る前と同じ体温ぐらいまで落ちるのですが、一回深部体温が上がるとベースの体温よりさらに少し下がろうとします。このタイミングで寝ると最も睡眠の質が高くなることが研究で明らかになっています。

例えば23時に寝る場合は21:30にはお風呂に入る。ということになります。

もちろん個人差もあるので絶対ではありませんがこの時間帯(約90分)で入眠のための行動をするということが大切のなります。

なのでダイエットするときは何かを減らしたり、プロテイン飲む前にまずはしっかり寝れる環境作りが大切になってきます。

 

睡眠をなめたらいかんということですね( ´Д`)y━・~~