疲労とはなにか

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は「疲労」についてお話しします。

そもそも疲労とはなんなのか。

正式な概念はないのですが以下のように表されることが多いです

・原因の如何を問わず、生体機能が著しく低下し、その機能を可逆的に復帰できる状況を保っていながら低下前の状態に復帰できていない生体機能の低下のこと

要は(ケガとかではない)いつもより身体の動きが悪い、調子が良い時もあれば悪い時もある時の悪い時のことを疲労と呼ぶことが多いです。

さらに、性別、年齢、睡眠、食事

このバランスも疲労に大きく関係してくると言われています。

年齢とともに座っている時間が長くなってくるとそれに伴い疲労度も高くなってくるそうです。

ちなみのイメージの通り、身体活動が高い人ほど疲労が少ないと言われており、運動することで心理的覚醒、自律神経の調整、血流増大。

これらは疲労軽減に大きな効果があります。

運動以外でも湯船に浸かったり散歩したりいわゆるリフレッシュを生活に組み込むだけでもさっきの3つが改善され疲労を軽減させてくれます。

運動したら疲れるじゃんと思うかもしれませんが確かに過度な運動は疲労が回復される前に疲労が蓄積しますが週3回ならプラスの効果しかありません。

個人的に思う疲労軽減法は

・湯船

・運動

・炭水化物をちゃんと摂る

・魚や野菜など自然の食物を摂る

・1日8000歩以上は歩く

・1日7時間は寝る

 

基本的なことですが大事なことです。

今一度自分の生活を見直して疲労を感じにくい体を目指しましょう(^ ^)