流行のダイエットについて

皆さんこんにちは☀️永井です٩( ᐛ )و

今日は流行りのダイエットについてお話しします。

その時代特有のダイエットってあるじゃないです。

10年ぐらい前はビリーズブートキャンプとか流行ってましたし。

で、ここ最近は月曜断食とか空腹ダイエットなど食べないダイエット法が流行っていますよね。

とくに空腹ダイエットは海外が発信のものも多いです。

これってどうなのかって話をしていきます。

結論から言うと痩せますよ。

だって食べてないんですから。

厳密に言うと食べる日と食べない日があると言った方が正確でしょうか。

ただ、断食や空腹はオートファジーによる脂肪の代謝が進む分、筋肉の分解も起こります。体の質量が軽くなるので体重が落ちますが糖代謝が低下することも事実です。

それに血糖値の乱高下により自律神経の乱れも生じやすく、疲れやすくなったりしますしタンパク質も不足しますのでセロトニン(幸せホルモン)やメラトニン(睡眠ホルモン)の生成もうまくいなくなるので生活の充実度や幸福度も下がってしまいます。

そこまでして痩せる必要はあるのか。と僕は思うわけです。

健康を犠牲にして行うダイエットは僕はダイエットとして認めたくありません。

人と美味しいものを食べるために、自分の足でいつまでも元気にいきたいところに行けるようにするためにダイエットはあるものと思ってます。

ダイエット=生活様式なので食事含めて生活そのものをクリーンなものにするのがダイエットの本質だと思っています。

バランスよく食べて、しっかり動いて、ちゃんと寝る。

これが人間の機能をフルに使い代謝が高い状態へともっていくのだと思っています。

これからも楽な方法をとるダイエットがどんどん増えてくると思います。

情報を取捨選択するためにも多少の栄養学や生理学が必要になってくる時代になります。

ただ、人間の構造が変わらない限り、ダイエットの根本は変わらないと思っています(゚∀゚)