引き算ばかりしてませんか

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´▽`)

今日はダイエットのお話です。

ダイエットする時に多くの方は何かを制限したり、食事の量を減らしたり、基本的に「引き算」をしますよね。

それで体重が落ちて理想的な身体になって満足したら…

それで正解です。

そもそもダイエットに絶対的な成功方法なんてありませんのでどんな方法とはいえ、自分が納得し、それを維持し続けて健康的に過ごせたら全く問題はありません。

でも中には減らしているのに、制限しているのに

身体に変化が起きないと言った方も多いと思います。

原因は様々ですがそう言った方に今一度確認してほしいことを書いていきま。

まず、何を減らしていますか❓

食事の量❓脂質❓炭水化物❓

全部といった方もいると思います。

これ意外と落とし穴で。

食事の量を腹8分目どころか腹3分目ぐらいの量にしていてもなかなか体は変わりません。

人間は恒常性の働きがありその環境下に適応します。

つまり、少ししか食べてなく1日の総摂取カロリーが少すぎるとその身体内部の活動自体が制限され脂肪を燃やすエネルギーですら発生しません。

女性でもダイエット時はだいたい1500kcalは欲しいところです。

男性でも2100ぐらいですかね。

まあ例えば1日何にもせずじーっとテレビ見て寝るだけの日とかだとそんなに食べなくてもいい気はしますが。

 

食事を減らしすぎてるのに全然変わらない人は一度さっきあげたカロリーぐらいを摂ってみてください。

その中にはタンパク質・炭水化物を中心に(3:6)ぐらいで。

脂質は1ぐらいでも大丈夫です。

確かに食べることは怖いと思いますが、何かを「足す」勇気も必要になってきますので体が全く変わらない方は今一度振り返って確認してみてください。

あと運動も忘れずに^ – ^