年末年始太りを防ぐ方法

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は年末年始太りを防ぐ方法についてお話しします。

年末年始に体重が増えて困った経験はありませんか❓

実は意外なことが原因だったんです。

その原因とは。。。

 

「生活習慣をいつもと変えている」です。

いや、わかっとるわ、てなったでしょう。

でも、会食が悪いとかそういうのではないんです。

そもそも年末年始の体重の増加はなにも脂肪だけではありません。

水分によるむくみとお通じによる影響も大きいです。

特に正月はおせちなどで塩分も多くむくみやすい食事になります。

家でゴロゴロする時間も長いことからいつもより水分も摂らないので便も硬くなり便秘になり腸内に残留してしまうんですね。

 

そして中期の休みに入り、寝る時間も起きる時間も不規則になったことから生活習慣が乱れ自律神経も乱れがちになってしまいます。

そうなると自律神経を調節しようと体が食べさせようとするのでダラダラ食いが始まってしまうんですね。

それで結果的にオーバーカロリーになってしまうわけです。

まあここでしっかり運動ができていればなんの問題もないのですが運動できる人なら年末年始太りなんて気にしないと思います。

 

だから寝る時間か起きる時間はいつもと同じにしたほうがいいですね。

あとしっかり水を飲むこと。

いや、筋トレとか運動とかできたらそれに越したことはないんですよ。

あくまでゆっくり休みたい人向けの話です。

それと午前中の時間の使い方を大事にしたほうがいいです。

朝は脂肪燃焼もしやすい時間帯なのでその時間帯にしっかり活動することが脂肪をためこませない体にさせます。

 

あと食べ過ぎ、飲みすぎた次の日はシンプルな食生活に戻すこと。

 

食べないとかにすると年明けに太りやすい体にするだけなので要注意です。

そんな感じで年末年始は「いつも通り」を意識しながら良い年をお過ごしください(´∀`)