子どものトレーニング

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

最近、お子さんにトレーニングをさせたいという方が増えてきました。

理由は運動神経の向上や習っているスポーツのパフォーマンスを上げたいなど様々です( ´ ▽ ` )

 

僕がここで行なっている子どものトレーニングというのは「筋トレ」はその子の年齢や運動レベルで決めていますが、初めは身体の使い方から教えます。

身体の使い方ってふわっとした言い方ですが実はとても大切です。

 

例えば垂直跳びなんかではよくわかりますが、ただ真上に飛ぶって動作も意外とコツがあります。

垂直跳びをうまくする方法は腕と股関節の使い方です。

 

しっかりと腕が上に持ち上がれてなかったり、股間節ではなく太ももに力が入りすぎると体は必要以上に力を入れます。

それでは飛べるものも飛べません。

遊び感覚でこれらの感覚を研ぎ澄ましてもらい、身体が楽に動かすことができて筋トレに移行します。

 

というかここまでだけでもすでにパフォーマンスや運動神経は上がっています。

 

今は公園や遊具の数が減ってきて外で遊ぶことが少なくなってきました。

本来はそういった遊びの中で身体の使い方を無意識に学習するのですが、ゲームが発達してきた現在ではなかなか難しくなってきているそうです。

 

あとは「考える力」

どうすれば成功するかな❓

といった質問を僕は子ども達にトレーニング中に聞きます。

それに正解はありません。

答えが出てそれを試し、失敗すればまた考えてまた試す。

動きの正解を教えてしまうと他の運動になったときに対応できなくなってしまうからです。

 

今はそのスポーツをしていても、いつか違うスポーツがしたいと言い出すかもしれません。

僕はその時にどんなスポーツでも対応できるように子ども達に指導しています。

例えば陸上している子どもが高校生になって野球がしたいと言い出した時、ボールを投げるような身体作りをしていなかったらそこでまた時間を使ってしまいます。

それはもったいないですよね。

 

あらゆるスポーツの対応できて、何よりも楽しむことをメインに指導していますので興味のある方はぜひ一度ご相談ください(^ ^)