女性のためのトレーニングと男性のためのトレーニング

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は女性と男性のトレーニングの違いについてお話ししていきます。

あくまでイメージですが、世の中のトレーニング像って男女で違うような気がします。

男性は重い重量でバーベルを使ったり。

女性はあまり重りを持たずに回数をしっかりと行ったり。

おそらくなりたい理想像が男女で異なっているからだと思います。

男性はしっかりと筋肉をつけて男らしい身体に。

女性はしなやかで引き締まっている身体に。

もちろん両者、そうじゃない人もいると思いますが。

 

ではこの目的の違いでどうトレーニング方法が変わるのか。

実はどちらも大きな差はないのです。

 

筋肉にはしっかりとストレスをかけてあげないと成長しません。

かといって筋肉をつける男性ホルモン(テストステロン)はもちろん男性の方が多く、女性は男性の1/15しかなく、なかなか大きくはなりません。

なので世の中のしっかりと筋肉をつけている女性たちは相当な努力をトレーニングに割いているということです。

ただ、メンタル的にも筋力的にも女性は男性のように重いものを持ち上げれるようには最初は行きません。

そのため回数をしっかりと行う必要があるのです。

科学的もの筋肉が大きくなるには重量も必要ですが、軽い負荷でも回数を疲労困憊になるまで行うと筋肉が大きくあるというデータもあります。

ただし、筋肉は大きくなるけど出力自体はそこまで上がらないようです。

 

なので男性でも女性でも重い物が持てない場合はしっかりと回数をたくさんする方法もあるということです。

ただし、「重い」の基準は人それぞれ年齢や体重によっても違うので見極める必要がありますが。

 

なのでしっかりと筋肉をつける・引き締めたい場合は

・10回ギリギリの負荷で3セット行う。

・負荷は軽くても回数は毎セットへろへろになるまで行う。

ことが男性、女性でも理想の体に近づく方法です٩( ᐛ )و