危険な姿勢「スウェイバック」

皆さんこんにちわ❗️松井です(^O^)

突然ですが、皆さんの中で「いい姿勢」とはどんな姿勢を想像しますか?
猫背・巻き肩・膝が曲がる など、様々なイメージがあると思います。

その悪いイメージの姿勢の中でも、今最も多い危険な姿勢である「スウェイバック姿勢」という姿勢について、今日はご紹介して行きたいと思います💪

「スウェイバック姿勢」の特徴としては、先ほどの猫背・巻き肩・膝が曲がるに加えて、股関節が前に出ている・ストレートネック・片足重心などが挙げられます。

簡単なチェック方法としては、壁に背中を軽く付けて頂いた際に後頭部・お尻 この両方も一緒に壁に付いているかです❗️
皆さんは後頭部・背中・お尻この3点が壁に付いていますか?
1点でも付かない方は要注意です❗️

ではこの「スウェイバック姿勢」の何か危険なのでしょうか。

それは、肩こりや腰痛、膝痛この症状が出やすい、最悪の場合、3つの症状が全て起こってしまう可能性があることです。

昔はこの「スウェイバック姿勢」は、高齢者に多い姿勢でした。
高齢者に多い姿勢だったのにも関わらず、何故いま若者に多い姿勢になってしまったのでしょうか❓

答えは、スマートフォンが大きな原因の一つと言われています。

スマートフォンを見るために猫背になることから始まり、ストレートネック、上半身の影響で身体のバランスが崩れてしまった為、骨盤を寝かす事で股関節を前に出し、膝を曲げ、立位での身体バランスを保とうとします。

猫背になることで肩こり、骨盤が寝てしまうことで腰痛、膝を曲げることで膝痛と身体にとっては、こんなに困った状況はありません😭

そこで「スウェイバック姿勢」のおすすめ改善意識は、身長を一番高い位置を保つ。
この意識をして頂くと、胸をはるイメージが付きやすいと思います❗️❗️❗️

高齢になっても良い姿勢で痛み無く歩きたい。そのような素晴らしい考えを持っている方は、姿勢評価や改善トレーニングなども行える無料体験に是非ご参加ください😆

皆様の日常生活がより良いものになる為に、全力でサポートをさせて頂きます😉