何を目的にトレーニングするのか

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´▽`)

本日は目的別による筋トレについてお話ししたいと思います。

まず何のために筋トレをするか目的をはっきりとさせることが大切です。

減量なのかボディメイクなのか競技力アップなのか健康になるためのか。

最初のうちはどの目的でもベースは同じですが、慣れてくるとやり方やフォームが少しずつ変えていく必要があります。

減量はほとんどは食事がメインになりますが、インスリンの感受性を高めたり、代謝を上げるためにはしっかりと負荷をかけたトレーニングが必要です。

インスリンの感受性というのは血糖値を正しく調節するための機能のことです。

 

ボディメイクはより多くの筋肉の使い方を把握しそれを意識的に動かし負荷をかけていく。

つまり、鍛錬が必要となるということです。

 

競技力アップは柔軟性と筋出力を高めるトレーニング。

競技によって動かし方が変わってくるのでそれに合ったトレーニングをチョイスすることも大切ですね。

 

そして健康。

これは、その人にとっての健康の定義にもよりますが、多くの人は腰が痛くなく、ずっと歩ける体を目指すためにトレーニングされる方が多いような気がします。

ということは多くの関節を使ったトレーニングや、正しい歩き方、こうしては体に悪いなどといった知識があった方がいいですよね。

 

これは僕の目標というか、常に思っていることですが、

僕はお客様をプチトレーナーにするぐらいまで多くのことを話します。

栄養学、筋肉の作用、関節の構造など少し踏み込んだ内容まで話しています。

もちろんずっと通っていただけるほど幸せなことはありませんが、

やはり考える力と構築する力があってこそ、それぞれの目標を達成できるからと思っているからです。

 

気になった方はぜひ一度お越しください( ´ ▽ ` )