代謝が上げれば痩せるのか

皆さんこんにちは☀️永井です(゚∀゚)

今日は代謝の仕組みについてお話ししていきます。

なんか代謝が上がれば痩せそうなイメージがありますよね。

そもそも代謝とは何でしょうか。

代謝とは汗をかくことだけではなく、

生命維持のため体内で起こる反応のことを代謝と言います。

代謝にもいくつか種類があって

・基礎代謝

・エネルギー代謝

・新陳代謝

などがあります。

他にも細かい代謝はありますけどね。

基礎代謝はみなさんご存知の通り動かなくても1日の中で必要最低限、生命維持のために働く代謝のことです。

ちなみに基礎代謝の内訳は筋肉が3割、内臓・脳が7割を占めているので筋肉をつけるだけで上がる代謝は限られているので睡眠や栄養なども基礎代謝をあげるのに必要になってきます。

エネルギー代謝は消費カロリーや摂取カロリーのことで一般的には摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ太ることはないと言われています。

新陳代謝は細胞が古いものから新しいものに次々と入れ替わることで肌のターンオーバーなどはこれに入ります。また、筋肉も60日サイクルで入れ替わるのでパーソナルジムの2ヶ月コースなどはこれをもとに設定しています。

さてここでタイトルにもある通り代謝が上がれば痩せるのかというとこですが。

太りにくい体は作れます。

え、痩せないの。と思われた方もいると思いますが、

例えば体重が100kgの人だったら代謝を上げれば痩せるでしょう。

でも体重が40kgの人だったら痩せるのは難しいです。

代謝が高い=体重が減るという安易な考えではないのです。

その人が生活するために適した体重があります。

その体重になり健康上問題なく過ごせる状態が代謝が高い状態です。

というより健康的な生活(十分な睡眠、バランスのとれた食事、適度な運動)をしていれば必然と代謝は高い状態をキープできます。

年齢が上がれば細胞の機能も落ちてくるのでとくに意識する必要があります。

 

なので代謝を上げる方法って実は身近にあるもんなんですね٩( ᐛ )و