ダイエットの原則

皆さんこんにちは 永井です

本日はダイエットの原則についてお話ししてきます。

今となってはダイエットもかなり多くの方法が出回ってきました。

どれが一番いいんでしょうか。

まずはメジャーなダイエット方法のメリット・デメリットをご紹介

・糖質制限

メリット→すぐ体重は落ちる。

デメリット→糖を代謝する機能が落ちる。筋肉も落ちる。

・断食

メリット→1週間で体重は落ちる。

デメリット→筋肉が落ちる。代謝も下がる。

 

すぐに体重を落としたいのであればこれrの方法は有効かもしれません。

しかし、長い目で見たときに長続きしにくいのと、体内の代謝機能が低下するため、太りやすくなります。

代謝は体の中で仕事をさせないとどんどんサボり出しますから。

 

ここでダイエットの原則ですが

・1日1000キロカロリー以下にしない

・6ー8時間は寝る

・炭水化物を抜かない

・水もちゃんと飲む

・ジュースは控える

・朝ごはんをしっかり食べる

・ちゃんと噛む

です。

引き算ではなく、足し算も重要なんです。

引きすぎるとすぐに体重は落ちるかもしれませんが、リバウンドも起こりやすいので。

太りにくい体とは適度な仕事(消化・吸収)を体内で行わせ、余分なエネルギーを残さず体内で使い切ることである。

そのためにはバランスのとれた食事と適度な運動と睡眠が必要不可欠。

当たり前のことなんですけどね。

一番確かなダイエット法って実は子どもの頃から言われていたことなのかもしれません(^ ^)