コンディショニングを整える

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日はコンディショニングを整えることについてお話ししていきます。

 

そもそもコンディショニングとは何か

快適な生活を送るため筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力要素を整える

ということです。

ある程度の筋力や柔軟性がないと肩こりや腰痛、体の慢性的なだるさや疲れが抜けないなどの不快感が生まれます。

そうならないためにもトレーニングやストレッチをしてベースとなるコンディショニングを高めていこうということです。

このコンディショニング、実は特別な運動やストレッチがなくても様々な方法で高めていくことができます。

例えば、パソコン作業の最中でも首を回す、上を向く、肩周りをぐるぐる動かしてみる。これだけでも肩こりを防ぐことはできます。

他にもお風呂に浸かる。

湯船に入ることで筋肉はリラックスし緩むので忙しいと感じた時は特に必要です。

もちろん筋トレでもコンディショニングを高めることはできます。

コンディショニングを高めることに必要な要素は

身体面(筋肉)・精神面・栄養・柔軟性・防衛面(睡眠など)です。

これら1つに特化するのではなく、満遍なく意識するだけでも普段に生活が快適に過ごしやすくなるので体の不調に悩んでいる方はコンディショニングを見つめ直してみるのもいいかもしれません٩( ᐛ )و