脂肪について知ろう

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

今日は脂肪についてお話しします。

脂肪には大きく分けて2種類あります

①白色脂肪細胞

体脂肪として認識されるやつです。みんなが減らしたいのはこの脂肪ですね。脂肪の細胞は真ん中に油滴という脂肪の核みたいなやつがあります。太る時はそれらが大きくなることで体が太って見えるんですね。

②褐色脂肪細胞

白色脂肪細胞よりも油滴が小さい脂肪細胞です。白色に比べて肩甲骨周りや脇の下などの狭い範囲でしか分布されません。この細胞は熱を生み出すことに長けているので脂肪としてはあまり大きくなりません。肩甲骨周りに多いことから「姿勢が悪くなると不活性になるから肩甲骨周りを動かせば痩せやすい体」になるとテレビやネットで言われていますが、そんな痩せやすくなるほどの量がないのと姿勢が悪くても痩せている人がいるのであまり根拠はありません。

 

■どうやって脂肪が蓄積されるのか

一番多いのはオーバーカロリーです。有り余ったエネルギーは行き場がないので脂肪細胞に貯蔵されます。あと甘いものを食べたときに出るインスリンも過剰に出ると脂肪分解を抑制してしまうので甘い飲み物などはダイエット中には控えましょう。

■どうやって脂肪が分解されるのか

アドレナリンや副腎皮質ホルモン。つまり運動や空腹、緊張などで脂肪分解のスイッチが入ります。しかし、分解だけでは体内から脂肪は消えません。息が上がったり心拍数が上がったり体を動かしたりすることでエネルギーとして活用され水と二酸化炭素になって体から出て行くのです。

 

つまり。

脂肪は楽しても体から消えないんです。

これは人体の構造が変わらないかぎり変わらないものなのでやっぱり体を動かしましょうってことですね♪( ´θ`)ノ

ゴルフのパフォーマンスアップ

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

暖かくなってきて動きやすい季節になってきましたね🌸

今日はゴルフのパフォーマンスアップについてお話ししていきます。

とは言うものの僕はゴルフやってません。

ですがゴルフをされてるお客様をたくさん見てきましたし、飛距離が伸びたりなどのパフォーマンスアップにも関わってきました。

なので技術的な部分ではゴルフのプロの方に教えてもらったほうが伸びると思いますがトレーニングについてなら僕も負けてはいません。

今日はそんなトレーニングについてです。

まず、ゴルフの飛距離が思うように伸びなかったり、スライスしたりしてスコアが出ない方に多いのは筋力不足よりもまずは体の使い方です。つまり、いくら筋肉をつけたとしてもその力を出す方向が間違っていればクラブからの力がボールに伝わらず、曲がったり伸びなかったりするんですね。

ここで大事なのは腹腔内圧。つまりお腹の使い方です。

まずアドレス時に多いのが前傾を作りすぎて体幹が潰れてしまっている。胸を張りすぎているなどの問題です。体幹はアルミ缶のようなものなのでアルミ缶を捻ろうと思えば中心部はペチャンコでないと捻ることはできません。人間の体も同じでスイングをトップの位置にした時は少し体幹の力は抜いておかないといけません。

ですがインパクトの瞬間は衝撃に備えないといけないのでまた体幹を固めないといけないんです。

その練習としては呼吸の練習であったりクリーンやデッドリフト などのパワー向上の種目が有効です。

もちろん少しテクニックが必要になりますが。

詳しく知りたい人は是非BASE forまで♪( ´θ`)ノ

10周年

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

 

タイトルにもある通りBASE forは今日で10周年を迎えることができました。

こんな世の中にも関わらず、10年も続けてこれたことは皆様に感謝でしかありません。本当にありがとうございます。

これからも多くの方に満足していていたでけるようなトレーニングと知識をお届けできるよう精一杯頑張っていきます‼️

歩くを極める

 

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は「歩行」についてお話しします。

歩行って何気なくやってる行動ですが、実はとても重要な役割をしてくれてるんですよ。

歩行がうまくできていないってことは身体の機能がいろいろエラーを起こしているかもしれないんです。

例えば呼吸が悪いと歩行も乱れます。

どういうことかというと、呼吸が悪くなる(吸う・吐くのバランスが崩れる)と腹腔内圧という背骨を安定させるための構造が崩れます。そうなると歩くときにうまく前に進まず、頑張って力を入れて歩こうとするのですごく疲れやすくなったり、筋肉を使いすぎて足が太くなったりするわけです。

だから最近体力が・・・って方は体力が落ちたわけではなく、歩き方が悪くなってしまっている可能性も考えられるんですね。

歩行で大事なのは胸を張ることでも大股で歩くことでもありません。

腕をしっかり振ることです。

カバンとか片手が塞がっていると腕が振れなくなってしまうと効率よく歩くことができないためこれもまた身体のバランスが崩れてしまう原因になってしまいます。

歩くときのポイントは

・頭を高く

・まっすぐ向こうを見る

・腕は楽に振る

・大股でなくてもいい

この4つを意識するだけでも歩行は劇的に変わるので良かったら試して見てくださいね♪( ´θ`)ノ

3月になりました

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

早いもので3月になりました。

少しずつですが寒さも落ち着いて日中は暖かくなってきましたね。

もうすぐ薄着の季節になります。

準備はできていますか❓

え、まだですか❓

 

体を鍛え始めて見た目に現れるまでは2ヶ月〜3ヶ月かかるんですよね。

ってことは春から良い体になろうと思えばもう今からトレーニングを始めないといけないんですよね。トレーニングは逆算して考えていかないとうまく行きません。

でも運動したことないし。。。

そう思っていませんか。

その心配はしなくていいんです。

なぜならそんな人に合わせたトレーニングを提供できるのがパーソナルトレーニングだからです。うちのジムはマッチョな人がいきなり来るジムというよりかは運動したことがない人の方が多いジムです。

無理やりきついことをやっても体は拒否反応で絶対に続きません。

体を動かす楽しさがわかって初めて体は変わってくるんです。

さあ、悩んでいるそこのあなた。

まずはBASEforの体験から申し込んでみませんか❓

まずは行動してみることも大事です。

 

初心者の方でもいつでも大歓迎です♪( ´θ`)ノ