ゴルフのパフォーマンスアップ

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

暖かくなってきて動きやすい季節になってきましたね🌸

今日はゴルフのパフォーマンスアップについてお話ししていきます。

とは言うものの僕はゴルフやってません。

ですがゴルフをされてるお客様をたくさん見てきましたし、飛距離が伸びたりなどのパフォーマンスアップにも関わってきました。

なので技術的な部分ではゴルフのプロの方に教えてもらったほうが伸びると思いますがトレーニングについてなら僕も負けてはいません。

今日はそんなトレーニングについてです。

まず、ゴルフの飛距離が思うように伸びなかったり、スライスしたりしてスコアが出ない方に多いのは筋力不足よりもまずは体の使い方です。つまり、いくら筋肉をつけたとしてもその力を出す方向が間違っていればクラブからの力がボールに伝わらず、曲がったり伸びなかったりするんですね。

ここで大事なのは腹腔内圧。つまりお腹の使い方です。

まずアドレス時に多いのが前傾を作りすぎて体幹が潰れてしまっている。胸を張りすぎているなどの問題です。体幹はアルミ缶のようなものなのでアルミ缶を捻ろうと思えば中心部はペチャンコでないと捻ることはできません。人間の体も同じでスイングをトップの位置にした時は少し体幹の力は抜いておかないといけません。

ですがインパクトの瞬間は衝撃に備えないといけないのでまた体幹を固めないといけないんです。

その練習としては呼吸の練習であったりクリーンやデッドリフト などのパワー向上の種目が有効です。

もちろん少しテクニックが必要になりますが。

詳しく知りたい人は是非BASE forまで♪( ´θ`)ノ

10周年

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

 

タイトルにもある通りBASE forは今日で10周年を迎えることができました。

こんな世の中にも関わらず、10年も続けてこれたことは皆様に感謝でしかありません。本当にありがとうございます。

これからも多くの方に満足していていたでけるようなトレーニングと知識をお届けできるよう精一杯頑張っていきます‼️

歩くを極める

 

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は「歩行」についてお話しします。

歩行って何気なくやってる行動ですが、実はとても重要な役割をしてくれてるんですよ。

歩行がうまくできていないってことは身体の機能がいろいろエラーを起こしているかもしれないんです。

例えば呼吸が悪いと歩行も乱れます。

どういうことかというと、呼吸が悪くなる(吸う・吐くのバランスが崩れる)と腹腔内圧という背骨を安定させるための構造が崩れます。そうなると歩くときにうまく前に進まず、頑張って力を入れて歩こうとするのですごく疲れやすくなったり、筋肉を使いすぎて足が太くなったりするわけです。

だから最近体力が・・・って方は体力が落ちたわけではなく、歩き方が悪くなってしまっている可能性も考えられるんですね。

歩行で大事なのは胸を張ることでも大股で歩くことでもありません。

腕をしっかり振ることです。

カバンとか片手が塞がっていると腕が振れなくなってしまうと効率よく歩くことができないためこれもまた身体のバランスが崩れてしまう原因になってしまいます。

歩くときのポイントは

・頭を高く

・まっすぐ向こうを見る

・腕は楽に振る

・大股でなくてもいい

この4つを意識するだけでも歩行は劇的に変わるので良かったら試して見てくださいね♪( ´θ`)ノ

3月になりました

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

早いもので3月になりました。

少しずつですが寒さも落ち着いて日中は暖かくなってきましたね。

もうすぐ薄着の季節になります。

準備はできていますか❓

え、まだですか❓

 

体を鍛え始めて見た目に現れるまでは2ヶ月〜3ヶ月かかるんですよね。

ってことは春から良い体になろうと思えばもう今からトレーニングを始めないといけないんですよね。トレーニングは逆算して考えていかないとうまく行きません。

でも運動したことないし。。。

そう思っていませんか。

その心配はしなくていいんです。

なぜならそんな人に合わせたトレーニングを提供できるのがパーソナルトレーニングだからです。うちのジムはマッチョな人がいきなり来るジムというよりかは運動したことがない人の方が多いジムです。

無理やりきついことをやっても体は拒否反応で絶対に続きません。

体を動かす楽しさがわかって初めて体は変わってくるんです。

さあ、悩んでいるそこのあなた。

まずはBASEforの体験から申し込んでみませんか❓

まずは行動してみることも大事です。

 

初心者の方でもいつでも大歓迎です♪( ´θ`)ノ

足パカについて

皆さんこんにちは☀️永井です♪( ´θ`)ノ

今日はネット上で話題の「足パカ」についてお話ししていきます。

そもそも足パカとは何か。

寝転んで足を上にあげて左右にパカパカ開くエクササイズです。

脚やせエクササイズとして有名なのですが。

実際はネット上でしか行わないエクササイズでおそらくどのフィットネス現場でも使うことはありません。

それはなぜでしょうか。

まず第一に効率が悪いからです。

寝転んで行う簡単なエクササイズということは強度が低いということです。強度が低いトレーニングを最大限効果を出そうと思えばかなりの回数にしないといけません。なのでコスパが悪い種目なんですね。

例えばYouTube上でも足パカオンリーの動画ってかなり長いんですよ。

その時間あれば他のエクササイズも入れたほうが効果が高いから現場では入れないんです。

ただ、全員効果がないというわけではありません。

全く運動をしたことがない、足がむくみやすい人には最初効果はあります。

足パカの動きを分析すると寝転んで足を高くあげるので体液が心臓の方へ返ってくるんですよね。

あと骨盤が後傾している人にも有効です。

骨盤を前傾させるために必要な腸腰筋のトレーニングになるからです。

それだけでもお尻が持ち上がりますので美脚効果はあります。

ただ、何度も言いますがコスパが悪い。

もっと早く骨盤前傾させる方法もあるし、スクワットで筋肉をつけたほうがむくみの解消も早いです。

 

難しいものでSNS上で拡散されすぎたのでものすごい効果がありそうな感じですが楽したいという世の中の需要とハマっただけです。

運動のとっかかりとしてはいいですがやはり慣れたら次のレベルに移行しないといけないですね♪( ´θ`)ノ