その後の妊娠生活

こんにちは。
今日はその後の妊婦生活についてご報告します。
無事に7ヶ月目に入り、赤ちゃんも順調です。
引っ越しに伴い病院を変えたのですが、新しい先生は今の生活をどう言われるのか、
不安でドキドキしながら病院へ行きました。
でも、経過も順調なのでトレーニングも今まで通りで良いとのことでした。
この時期になって、腹帯もせずに腰痛、肩こりもなく走り回れることを、出産経験のある方に
よく驚かれます!!
私自身は、初めてのことなのでよく分からないままです。
やはり新しい病院でも、子宮底筋群がトレーニングで鍛えられていたから何もしなくても赤ちゃんのゆりかご
の役目をしてくれているのでは?と言われました。
赤ちゃんを産む前にトレーニングをしていて本当に良かったなと思います。
最近はケトルベルの見本をお客様にする際にお客様が見てるだけで怖いからしないで(笑
と言ってくださるのですが、今のところ元気なので妊婦がケトルベルをするところを見に来て下さい。
ちなみに、今のところ女の子の可能性が高いとのことでした。

ダイエット

骨盤の開閉サイクルは既に知られていることですが、肩甲骨も同じように排卵日を軸に2週間かけて開き、
その後2週間かけて閉まるというサイクルで動いています。
同時に1日の中でも、夜に向かって開き、
朝に向かって閉じていくという開閉リズムを持っているといわれています。
肩甲骨が開くと、左右の肩甲骨が離れることで背中がやや丸まり、
背中から見ると肩甲骨が分からないぐらい平らな状態になります。
逆に肩甲骨が閉じると、肩甲骨上部同士が背中の中央に近づくことで胸側が開き、背筋が伸びる状態に。
この肩甲骨の運動を骨盤と連動させ、スムーズにかつ左右差なくバランスよく動かせば、
体の軸を感じることで姿勢も良くなり、無駄な脂肪のないキレイなボディが完成する!!!
肩甲骨は大事なのでストレッチなどしていくと良いでしょう。

フェルマーの最終定理

この本は何度も読み返す一冊です。
数学の話しなんですが物語としても本当に面白いです。
間に数学の考え方の例が出てくるんですが。
そう考えるのかなるほどねぇ〜。
普段物事を考えるに時に役に立ちます。
読み込めば一層はまります。
数学者の人間らしさも興味深い。
数学が嫌いだった人も一度ぜひっ!
素数の世界に。

大和侍レッズ

こんにちは。
昨日は、大和侍レッズの選手の方がトレーニングに来て下さいました。
みなさんパフォーマンス能力を上げるために、必死に努力をされていて、私もとても勉強になりました。
お休みの日も、野球のことを考え、トレーニングにいらっしゃる大和侍レッズのみなさんを、応援していきたと思います。
昨日のトレーニングの様子を大和侍レッズのブログでもご紹介して頂いているので、一度ご覧になって下さい。
大和侍レッズブログ
http://ameblo.jp/yamatosamuraireds/entry-11280479711.html
そして、大和侍レッズの公式ホームページもあります。
http://ys-reds.com/
只今、ファンクラブ会員も募集されていますので、一度ホームページのほうもご覧になてみてください。

運動 有酸素

今日は、有酸素運動。
酸素を消費し充分な呼吸を確保しながら行う運動。
脂肪をエネルギー源とする運動と言われてます。
運動を続けると、筋肉には乳酸が溜まってきます。
そこで呼吸で取り入れた酸素と血液中の脂肪と乳酸が合成されると、
乳酸が取り除かれて再度筋肉を動かすエネルギーとなり運動が続けれるようになります。
ほんでもって、乳酸を除去し再エネルギー化するために脂肪が燃焼されるのです。
運動強度は高ければ高いほど良いわけではありません。
強度が高く、きつ過ぎる運動だと呼吸が続けられなくなり
乳酸がエネルギー源として再合成されるより先に回復能力が追いつかない状態となり、
筋肉が乳酸でいっぱいになり動かせなくなってしまうからです。
効率よく脂肪を燃焼させるには適度な運動強度で行うことが必要ですな。
昨日は、伊代野と中村ヤス などとご飯食べましたよ。
伊代は、もうすぐ競輪のデビュー戦です。楽しみです
皆さんも応援してあげて下さい。