第16回トレーニング

4月30日
今日で4月も終わりますね。高津さんトレーニング開始から4ヶ月!
目標の7月まで2ヶ月となりました。
1月からとってもお世話になった高津さん、実は今日が私の最後のトレーニングでした。
今日は藤田さんも一緒に見て下さって、姿勢やフォームのチェックが念入りにできました。
ひとまず集大成として、今回は動画で確認しながらの自己評価です。
横姿勢・後ろ姿は、自分の見えない範囲なので実際に動画で初めて目にして、自信になりました!!。
後傾がちな骨盤、反り気味な腰の角度、足のラインもこの4ヶ月できちんと矯正されていることを実感できました。
このまま意識を持ち続けて、次は“定着”の段階です。
前回は筋肉痛が5日間も続き・・・(お尻とハムストリングスという私の欲しい組み合わせだったので嬉しかったですが♪)今回はお腹に効かせるつもりで呼吸をすごく意識しました。そのせいか、今ブログを書きながらもお腹がすいてすいて。。
きっとうまく燃焼できてるのだろう。と…
ベンチプレス、初の30k挑戦しました!15kでヒーヒー言っていたことが懐かしく、今では信じられません。
確実に動きやすく疲れにくい身体に変化してきていることが嬉しいですね〜♪あと、身長も伸びました(笑)
初めはボディメイクが目的だったのに、それ以上に何倍もの付加価値をつけてくれる筋トレ。
若返り効果にはもってこい!の方法なので、“年を重ねるごとに美しく”という私のモットーには絶対欠かせません!!
高津さんも6月の大会に向けて着実に絞ってこられているので私も負けてはいられません。
6月23日、生まれて初めてボディビルの大会を観に行きます〜。
いつもソフトな高津さん余計に大会中の想像がつかずに今からワクワクですー♪
応援しています!!
とってもソフトに、だけどしっかりと確実な効果を!!高津さんに学んだパーソナルトレーナーとしての在り方、すごく勉強になりました。4ヶ月間ありがとうございました

第15回トレーニング

4月も残り1週間となりましたが、まだ肌寒い日が続きます。
私のトレーニングも15回目となり、スタートから4ヶ月が経とうとしています。
日頃の自分で行うトレーニング、そして高津さんからチェックが入る1日の組み合わせで、普段の姿勢が意識しなくてもだいぶ楽になってきたことが嬉しいです。高津さんからは、足が細くなってきた!という言葉を頂けて更にテンションが・・。。
お風呂で毎日マッサージをしながら、自分では少し…細くなってきたような…?。と思いつつあったので、人から言われると最高に嬉しいですね!!!しかもそれが(真実しか言わない!!)高津さん。(笑)であるからなおのこと!サイズを測ると1㎝太ももダウンです。目標あと1㎝減らすつもりでいます。
私のペタンとしていたヒップライン、太ももの横に出た張り…最も気にしている二カ所。今ではその二カ所と向き合いながら楽しくトレーニング進めています。ターゲットを明確に、期限と目標を設定し、あとは手段が分かるとトレーニングも楽しくなってきます。そして大事なのが、自分の身体と向き合うことですね。鏡で全身のバランスを見たり、以前の自分の体型を思い出しながら現実と向き合うこと、これは私にとって一番ボディメイクに必要なこととしています。絞まっていた学生時代でもいいですし、理想とするなりたい身体を思い描くのでもよいのです。とにかく今の自分の現状把握と理想とのギャップを知ることから始めてみましょう。
何かしなくては・・今日から!!という衝動に駆られるかもしれませんね。
私のテーマとしている“安定した土台づくり”、いわゆる股関節、骨盤周りの安定感とぶれない体幹ですね。
形が安定してくると、動きに広がりが出たり呼吸などの細かい部分にまで意識が向けられるようになるので、より運動効率が上がってきます。今日なんかは、いつもと同じような流れで身体も慣れてきているはずなのに、トレーニングが終わる頃にはすでにあちこちが筋肉痛・・
しっかり使いたい筋肉を動員させられる、目的に合わせた負荷・回数が自分で分かってくるとこっちのもんですからね〜〜。。お客様自身も受け身の姿勢ではなく、どんどん自分でマスターしていってほしいな、と切実に思います。自分の身体は自分で管理するものですからね。
参考までに私の場合は、ゆがみやズレからくる特に下半身ラインのくずれがコンプレックスだった為、そんなにハードに追い込む!!!という内容のものは基本的にしていません。
とにかく減量!とにかく筋トレ!という方法では、結局は目標達成への一番の近道ではないからです。モチベーションをキープするのもアスリート並みに大変でしょうしね・・。
体重の変化はなかなか出にくいので、遠回りに思いたくもなるでしょうが考えてみたら一番の近道だということに気づく時が必ずくるように思います。
私も回り道・寄り道を沢山繰り返しながら、やっとの今があるので、もっと早くに身体が本当に必要としていることに目を向けていれば・・なんて振り返って思ちゃいますが。
基本的な姿勢や動きをもとに、少しずつバージョンをあげていく中で身体が仕上がってくるので、もしかしたら体力や運動に自信のない方こそ向いているのかもしれませんね。

第14回トレーニング

季節の変わり目寒暖の変化に調節が大変なこの時期です。
みなさん体調崩されてはいませんか?
先週私は3日間程少し弱ってしまいまして・・胃腸に優しいもので完全に腸内環境がリセットされて今日は万全な状態でのトレーニングです。
胃の休息日をつくってあげることは現代人にとってとても必要ですね。
最近の日課で、ストレッチポールとパワープレートで毎日身体の張っている箇所のこりをとるようにしています。
はじめは太もも全体は痛くて痛くて(特に外側の張りが・・・)激痛に耐えながらポールの上でゴロゴロしていました…。。
ですが最近は、全く痛みはなく気持ち良〜く転がっています。張りがとれて緩んできている証拠です。
日々の運動とケアで身体は必ず。応えてくれるのでその反応が感じられた時にはとっても嬉しいです。
身体の緊張状態を“緩める”ことがうまくできるようになってきたので、トレーニングの効果もグンと上がってきます。トレーニング⇔ケアの組み合わせに重視して、毎日空いた時間を有効活用していきます。
今日もトレーニング前にはパワープレートに乗って、身体の余計な緊張を緩めた状態に。
今日のテーマは美しいS字ライン!を手に入れる為に、“胸椎“の可動域を広げて腰椎の安定を保つ動きを主に行いました。年齢が表れてしまう横姿勢や後ろ姿勢、、引き締まったしなやかなカーブは誰もが欲しいものです。
そして腰痛持ちの方やアスリートまで、全ての人に必要な動きでもあります。
腰椎の動きは、頸椎や肩甲骨の動きを意識して行うことによって動きに広がりが出てくるので、日頃固まってしまっている首周り〜肩周りに動きが出て気持ち良く感じる人が多いと思います。私もメニューを進めていくうちに、身体にかかっていたブレーキが徐々にとれていき、動きに広がりが出ていくのが気持ち良〜く感じていました。
これは自宅でもできることであり、何も苦しいことではないので是非ともみなさんにオススメ!です。
腰椎〜骨盤はしっかり安定させることがポイントですので、やはり初めは自分ひとりでは難しいかもしれませんが慣れたら簡単です。
ウエイトトレーニングは、最近スクワットにすっかり夢中のわたしです。
家でも歯を磨きながら…TVを見ながら…気づけば自体重でやっちゃってます(笑)
呼吸を意識して、肋骨を絞める感覚を持ち始めてすごくやりやすくなってきました。
同じ種目、同じ負荷・回数にしてもどうせなら効果的な方がお得ですもんね。
少しでも多くの人と、この感覚を共有したい!この想いを原料に、伝え方の工夫を模索、追求していきます。

第13回トレーニング

天気の崩れた週末が明け、今日は快晴です。最近は朝の散歩も空気が気持ち良くて時間を忘れてしまいます。
今日はニューフェイス寺井トレーナーが長期に渡ってのラグビー・全国高校選抜大会から帰ってきました。見事!!大阪桐蔭初の全国制覇という見事な結果を残しました。。寺井トレーナーはこれで日本一のトレーナーとなったわけで。・・・(本人は謙虚に否定していますので代わりに私が・・(笑))
今日は嬉しい報告とともに、自身もトレーニングに身が入ります!
前回姿勢チェックから学んだことを元に、注意しながらトレーニングを進めました。
前回のトレーニングから今日に至るまで、自分なりに骨盤の角度を気をつけて自己トレーニングしてきました。もちろん私生活においても、やはり楽な姿勢に戻ろうとする所をぐっと気を引き締めて意識するようにしています。
しかし、自分ではやっているつもりでもチェックしてもらい確認することが極めて重要だ、ということを改めて感じました。
鏡に向かって正面に立つのと、右・左に立つのとでは見え方や癖が変わって見えてくるのが分かります。
そのことを高津さんの助言とともに、目で見て確認し、また自分の中で納得しながらトレーニングを進めました。
バランスボールに始まり、1k・2kボール、ダンベル、ケトルベル…器具を変え多彩なメニューが組まれるので飽き知らずです。次は次はと、気持ちが高まってくるのを感じます。
同じ器具を使ったトレーニングにしてもスピードや角度の調整が入ると、身体に入ってくる刺激が随分と変わってくるので面白い。あとはポイントを絞って課題を自分に与えながら取り組むと、効率がグンと上がってきます。
やっている本人が発見し、気持ちが高まった所で更にステップアップした助言を加えるタイミング。トレーナーとしての力量が問われるところです。
高津さんは絶妙にそのパスが上手なので、また次回のトレーニングまでに自分の中での課題が生まれます。私自身は、とにかく骨盤の位置を修正して意識しなくても整えられるように、肋骨を絞める感覚、重心の位置や呼吸の入れ方をまずは徹底、徹底!!!
それがクリアしての理想の足を手に入れてみせます。
うちのスタッフの藤田さんの一言を胸に・・・
「7割食事、あっての3割運動。
筋トレの重要性をしっかりと理解し尽くしている藤田さんの一言。心に刺さりますね…
結局食べる物でしか人間の身体はつくられませんので、自分の口に運ぶもの…
重々と噛み締めて・・(笑)楽しく食事・運動・睡眠のバランスを。
さて、今日は何食べよ〜っ!