高校野球

こんにちは。
夏になると高校野球が始まりますね!!
去年まで、トレーニング指導をさせて頂いていた滝川第二が今日は準決勝で報徳と対戦です。
高校一年生の時から指導させて頂いていた選手達がもう高校三年生で、チームを引っ張る存在になっています。
考え方、食事、トレーニングどれに関してもプロ意識を持って取り組んできた滝川第二のみんなが、今日は楽しんで試合をしてくれることを応援しています!!
『プロ意識』、私も選手から学ぶことがたくさんあります!!
今日は応援に行けませんが、ずっと応援してます!!
頑張れ滝川第二!!!!!

ストレス

ストレスに負けないように免疫を上げ、病気にならないようにするのも大事ですが、
身体だけではなく行動や精神的に出てしまう病気もあります。
身体の病気同様、治療をすれば必ず治りますので、悲観的にならずに前向きに。
自分一人で悩まずに、周りに話すことでも症状が軽くなったりします。
。ストレスや病気に勝つ為には、免疫力を上げる事。
睡眠を十分にとる、バランスの良い食事を心がけて
小さなストレスは運動などで発散すると
体を動かすことにもなるので一石二鳥です。
運動だと
複数で行うスポーツより、一人で行うものがいいと思います。
勝ち負けがつくと余計にストレスになる場合がありますので。
自分のペースで、できると一番良いでしょう。
楽しくできればストレスも解消も。

夏バテ

夏バテの原因の一つとして、食欲の減退が挙げられます。
なぜ暑いと食欲が減るのか?
気温が高く、汗を大量にかくようになると、冷たい飲み物を多く欲しがるようになります。
しかし水分の摂取量があまりにも多くなると、胃酸が薄くなり消化能力が落ちてしまうのです
また糖分の多い飲料水だと、それだけで多くのエネルギーを取り入れることになりますので、
余計に食欲は減退。
これを防ぐには、ある程度の塩分を摂取するようにすることです。
塩分を摂取することは胃酸を作ることにもつながり、食欲を回復させる効果があります。
味噌汁を飲んだり、梅干を食べるようにするのも悪くありません。
普段なら塩分の過剰摂取は問題になりますが、汗を大量にかいて塩分が身体から排出されやすい夏季だと、
まったく心配する必要はないとおもいます。
もちろん飲むのは清涼飲料水ではなく、普通の水やなどを選ぶようにしてください。
アルコールやコーヒーなどはかえって脱水を促してしまいますのでNGになります。
また汗をかくと、塩分以外にもビタミンやミネラルなど、多くの栄養素が体外に流出してしまうので。
野菜類や果物類を積極的に食べるのが良いでしょう。
飲み過ぎ注意です。

その後の妊娠生活

こんにちは。
今日はその後の妊婦生活についてご報告します。
無事に7ヶ月目に入り、赤ちゃんも順調です。
引っ越しに伴い病院を変えたのですが、新しい先生は今の生活をどう言われるのか、
不安でドキドキしながら病院へ行きました。
でも、経過も順調なのでトレーニングも今まで通りで良いとのことでした。
この時期になって、腹帯もせずに腰痛、肩こりもなく走り回れることを、出産経験のある方に
よく驚かれます!!
私自身は、初めてのことなのでよく分からないままです。
やはり新しい病院でも、子宮底筋群がトレーニングで鍛えられていたから何もしなくても赤ちゃんのゆりかご
の役目をしてくれているのでは?と言われました。
赤ちゃんを産む前にトレーニングをしていて本当に良かったなと思います。
最近はケトルベルの見本をお客様にする際にお客様が見てるだけで怖いからしないで(笑
と言ってくださるのですが、今のところ元気なので妊婦がケトルベルをするところを見に来て下さい。
ちなみに、今のところ女の子の可能性が高いとのことでした。

ダイエット

骨盤の開閉サイクルは既に知られていることですが、肩甲骨も同じように排卵日を軸に2週間かけて開き、
その後2週間かけて閉まるというサイクルで動いています。
同時に1日の中でも、夜に向かって開き、
朝に向かって閉じていくという開閉リズムを持っているといわれています。
肩甲骨が開くと、左右の肩甲骨が離れることで背中がやや丸まり、
背中から見ると肩甲骨が分からないぐらい平らな状態になります。
逆に肩甲骨が閉じると、肩甲骨上部同士が背中の中央に近づくことで胸側が開き、背筋が伸びる状態に。
この肩甲骨の運動を骨盤と連動させ、スムーズにかつ左右差なくバランスよく動かせば、
体の軸を感じることで姿勢も良くなり、無駄な脂肪のないキレイなボディが完成する!!!
肩甲骨は大事なのでストレッチなどしていくと良いでしょう。