肩こりについて

皆さんこんにちは☀️永井です( ^∀^)

 

本日は肩こりについて少しお話しします。

パソコン作業をずーっとしてたり、緊張した状態が続くと肩ってすぐに凝ってきますよね。

少し揉んだり叩いたりしてその時は少し楽になってもまたすぐに凝ってきます。

これって何故でしょうか。

いろいろと要因はありますが大きく分けると3つあります。

一つは首回りが緊張して血流が悪くなっていること。

これはなんとなく想像できますよね。

二つ目は顔の筋肉が硬くなっていること。

3つ目は自律神経が乱れているから。

 

顔の筋肉が硬くなっているからってどういうこと❓

まずパソコン作業が長くなるとまばたきの回数が減り目の周りの筋肉が硬くなってきます。

そうするとこめかみの筋肉が硬くなってきます。

こめかみ付近には耳があり、耳周りの筋肉も固くなってきます。

硬くなるの感染が拡大して行ってるイメージです。

耳の裏には肩までつながっている筋肉があり、ここが硬くなると痛みを引き起こします。

3つ目の自律神経は交感神経のことです。

交感神経は活動時や、不安を感じた時に活発になりやすい神経です。

これが活発になりすぎると、歯を無意識に食いしばるかたが多く、これも顔周りの筋肉の硬直に繋がります。

てことは肩が凝っている時にコーヒーを飲むと交感神経が刺激されるので逆効果なんですよね。

肩が凝った時は肩周りをほぐすのと、鎖骨付近、耳周り、顎まわりを少しほぐしてあげると緩和の時間が少し伸びます。

次回は運動と肩こりについてお話しします( ^∀^)

食事の見直し

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

いきなりですが皆さんの昨日の夕食は何でしたか❓

私は和食中心なので昨日の夕食はぶり大根とご飯と味噌汁でした。

ついつい夕食って豪華なものになったり仕事でお腹が空いてがっつり食べたり、飲み会などでお酒も進みがちですよね。

実はこの夕食の内容を見直すことが理想の体になるための第一歩なのです。

夕食後というのは体の活動としては大抵は睡眠のフェーズに入ります。

例えば、仕事が遅くなって家に帰り、お腹が空いてご飯をたくさん食べて

明日も早いからすぐ寝てしまうというのも多々あると思います。

満腹状態で寝てしまうと血糖値が高い状態で睡眠に入るということになります。

血糖値が高い状態で睡眠に入ると食べた物の吸収が促進され必要以上に体へ蓄えられます。

必要以上に蓄えられた糖質や脂質は脂肪となって体に蓄積されます。

だからと言って何も食べてはいけないというわけではありませんよ。

理想は食後3時間ぐらい開けて血糖値が落ち着いてきた頃で睡眠に入るのが良いです。

仕事が遅くなって次の日が早い日はなるべく糖質と脂質を抑えた食事にし腹6分目ぐらいに抑え、朝ごはんでしっかりと食べていただくと良いです。

朝、昼というのは1日、もしくは半日活動するために必要なガソリンを体に補給しないといけないので特に朝はしっかりと食べてください。

でも、夜は寝るだけなのでなるべく食事を改善して少し物足らない気もしますが理想の体になるためには少しの我慢も大切になってきます。

 

 

 

あと、BASEforのインスタグラムでトレーニングをご紹介していくのでぜひそちらもチェックしてみてください🌟

春ですね

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

また急に暖かくなってきましたね🌸

トレーニングをされている方や僕も含めて汗をかく回数が増えてきました( ^∀^)

このあいだのことですが、

先日、大学の陸上の試合にコーチとして行ってきました。

関西インカレが5月にあるのでその前の確認試合といったところです。

僕は試合の時に選手の動きを見たいのでアップから付き合いますが

とくにあーしろやこうしろといったことは言いません。

選手の動きを見て選手のイメージ通りに動けているかを確認しています。

なので選手の方から「こういう動きができたらもっといいのですが」と言われるとその動きができるようにアップを考えたり、少し手を加えてその動きができるようになるべくもっていきます。

試合が始まってもあまり細かいアドバイスはせずに本人のイメージにどうもっていくかだけを考えています。

試合で思うように結果が出ない選手、いい記録を出せたのにファールになってしまう選手。

いい結果を残せる選手というのは客観的な考えと自分の軸となる考え方を常にもって練習に取り組み結果が試合に出ると思います。

社会に出ても同じことでそういう人がきっと仕事でもうまくいくんだろうなと思った試合でした。

ということで4月から新社会人の方は荒波に負けないよう一緒に頑張りましょう( ´∀`)

GWの営業について

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

GW営業のお知らせです

GWは4/29(月).4/30(火).5/1(水)は休業とさせていただきます。

5/2(木)からは通常通り営業致しますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

春は体を動かしたいですよね

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

 

少しずつ暖かくなってきて春らしくなってきましたね( ^∀^)

花粉症が大変ですが…

さて、今回は肩こり、腰痛についてお話しします

デスクワークがメインの方にとって肩こり腰痛は一度は経験されることではないでしょうか。

肩こり腰痛ってひどくなると本当に辛いです。

でもなぜ肩こり腰痛になるのか。

同じ姿勢や一部の筋肉が緊張状態での時間が長くなると血液の循環が悪くなり、酸素や栄養素が筋肉に行き渡りません。

そうなると筋肉は痛みを感じる物質を出して体に信号を送るのです。

もう一つ言えば肩こり腰痛になると自分で肩を揉んだり、腰を誰かに押してもらったりすると楽になりますよね。

でもその時は楽になっても一時的なもので長くは続かないこともあるのではないでしょうか。

そういう時は肩や腰の筋肉が硬くなったから痛みになったのではなく、お尻や胸の筋肉が硬くなることで痛みにつながることもあります。

そうなるとどこをマッサージしていいやらわからなくなってきます。

毎日全身をマッサージするもの大変ですし。

 

そこでトレーニングも必要なってきます。

トレーニングのメリットは、

血流の循環が良くなる

体の可動域が広がり柔軟性もアップ

酸素を多く取り込めるので疲労回復の効果もある

爽快感

など筋肉にとってはいいことだらけです。

もちろん、めちゃくちゃキツイことをする必要もありません。

まずはできる範囲で少しずつ体を動かしてみるのも肩こり腰痛とおさらばできるきっかけになると思いますよ( ´∀`)