失敗しやすいダイエット

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は失敗しやすいダイエットについてお話しします。

個人的にですが失敗しやすいダイエットは

・〇〇だけダイエット

・運動いらず

・1日〇分の運動だけ

・〇〇で〇回分の運動効果がある

・体重に一喜一憂する

・寝れていない

です。

ここで言う失敗とは痩せないor痩せてもリバウンドしたことを失敗と言います。

そもそも痩せるとは何かによっても変わってきますが

体重が落ちることを痩せる

脂肪が減ることを痩せる

このどちらでしょうか。

脂肪が落ちたら必然的に落ちますがここで筋肉量を増やさないと健康的に痩せたとは言いにくく、体重を変えようと必死になりすぎた結果、痩せたけど太りやすい環境を作ってしまうこともあるんです。

なので体重に一喜一憂してしまうとそこに囚われてしまうので体の変化が起こる前に次の作業をしてしまい最終的にどっちつかずの状況になるんです。

ここで脂肪の減少を考えたときに、脂肪は体内で分解されるときにアドレナリンが出て初めて分解されます。

つまり、心拍数が上がる、空腹のどちらかでない限り脂肪の分解は始まりません。

だから運動が必須なんです。

運動をしたとして1日1000キロカロリー以下にすると回復にもエネルギーが回らず、体重は落ちるかもしれませんが代謝は下がります。

リバウンドの繰り返しは代謝を落とすだけです。

ちなみに睡眠不足は食欲を上げるだけでなく、糖代謝も低下させるのでダイエット中の睡眠負債は注意です。

 

つまり、ちゃんと食べる・しっかり動く・よく寝る

この当たり前すぎて全然映えない方法こそがダイエットを成功に導く鍵なのです。

というよりか痩せる方法ではなく、なぜ太ってしまったかの原因を考えそれと向き合うことがダイエットには必要不可欠ということなんですね٩( ᐛ )و

足を速くするためには

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は早く走れるためのトレーニングについてお話しします。

メニューというより速く走るために必要なことについてです。

まず速く走るために必要なのは

・接地

・腕振り

・リズム

この3つです。

まず接地というのは地面の踏み方です。

地面の踏み方というのは空き缶を真上から踏み潰すように足を下ろすと力のロスも少なくスムーズにスピードが乗ってきます。

腕振りは肩甲骨と股関節の動きは連動していますので腕をしっかり振ることができれば、股関節も大きく動かすことができるのでストライド(歩幅)が大きく出ます。

足を速くするためにはピッチ(足を回す速さ)×ストライドで決定しますので。

そして最後はリズム。

腕を振るタイミングと足を動かすタイミングを合わせるということ。

走っている状態をスローにしたとき、片足が接地しているときは両手首は体の横にきている状態です。

なので速く走るためには筋トレも有効ですが、ますはベースをしっかり作るということが大切です。

もし方法がわからない場合はフォームチェックもしていますのでお気軽のBASEforまでご連絡ください٩( ᐛ )و

 

体重に一喜一憂してはいけない

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

皆さんはダイエットするときに体重はどんな感じでチェックしていますか❓

毎日❓1週間に1回❓

実はダイエットに失敗する特徴として毎日体重を測ることが多いんです。

体重計ってそもそも目安でしかなくて、前日食べた物や便秘かどうか、水分によるむくみ、などでかなり変動します。

体脂肪率に関しては体重計は微弱な電気を体内に流し、その通りやすさから水分量を計算しそれを基に筋肉量や体脂肪量を測定します。

つまりどの時間帯で測るかによって数値がバラバラなんですよね。

例えば夕方は足がむくんできたりするじゃないですか。

あれは体内の体液が重力によって下半身に下がってきているからなんですよね。

その時に測ると電気は通りやすくなり、体脂肪は低く出ます。

もし、体脂肪を測りたいなら朝起きてすぐが一番正確に出ます。

 

もちろん毎日測って平均を出して比べる分に関しては体重計の利用は良いのですが、前日より1kg増えた。などは理由があり脂肪ではありません。

例えば、炭水化物を取りすぎた場合、炭水化物は吸収される時に水分も一緒に取り込みます。

つまりその分だけ翌日の体重が増えても9割型水分ということになります。

脂肪はなかなかそんなすぐにつきません。

なので毎日測って一喜一憂してたらメンタルがしんどくなってもうダイエットなんて嫌になってしまいます。

だから見てた目を重視してください。入らなくなったズボンなどを目安にしてください。

それには運動や筋トレは必須です。

今後のことを考えてもこれらは必須です。リバウンドしないためにもね。

 

だから体重を測っても1日で増えた数字は気にせず、どうしても毎日測りたいなら毎朝同じ時間で1週間ごとに平均を出して比べて見るのが良いかもしれません。

だから体重の数値に一喜一憂しないこと٩( ᐛ )و

0か100かでは健康は計れない

皆さんこんにちは☀️永井です٩( ᐛ )و

 

最近テレビで健康の話題がよく取り上げられるようになってきました。

すごく良いことなのですが、中には突飛なものもあって。

痩せるには〇〇が必要

みたいなテーマが多いのですが、

まあ今だに商品紹介でもこの食べ物はお米の何分の1の糖質量です。

とか言われているんですよね。

まず前提として痩せる食べ物はありません。

あったらとっくにノーベル賞ものですから。

低カロリー高タンパクが健康的なイメージですがそうでもありません。

低糖質=健康食もよくわかりません。笑

栄養素に善悪もなく要は栄養素をうまく代謝できる体かどうかが問題です。

ここがポイントなのに、テレビでは0か100か理論を展開するのでダイエット迷子が増えてしまうわけです。

多分テレビとやネットでこの食材は太りやすいみたいな情報を集めたら食べれるものがほとんどなくなります。

むしろ気持ちよく食べれるものを見つけるは困難て感じです。

確かに海外の論文ベースで栄養素の研究が進んでいますが、理論と現実が全て一致するとは限りません。

白米も毒素を含んでいるという文献もありますが、だったら高齢化社会なんて言葉生まれてきません。

日本人はみんな米食べて生きてきたのですから。

おそらく0か100か理論でないとほとんどの人が喰いつかないからでしょう。

いいですか。

どんな情報が流れてきても人間の本質は変わらず

ちゃんと食べ、しっかり動いて、よく寝る

これは人間の構造が変化しない限り変わりません。

この3つのバランスは必須です。

当たり前すぎて面白くないかもしれませんが、世の中が便利になりすぎてこの3つができなくなってきています。

長く健康でいれて、美味しいものを美味しく食べれる身体で有り続けるには当たり前の映えないみんなが1番知っていることをしっかり実践することなのです(*^^*)

GWの営業のお知らせ

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

GW(4/29~5/5)は通常通り営業しておりますが

5/11(火)~5/14(金)はスタッフ研修のため休業日とさせていただきます。

お時間のある方はBASE forで一緒に身体を動かしていきましょう٩( ᐛ )و