骨盤矯正について

皆さんこんにちは☀️永井です^ ^

今月は姿勢をテーマにブログを書かせていただいてます。

本日は骨盤矯正についてですd( ̄  ̄)

よく、町の整骨院やテレビでも取り上げられる骨盤矯正。

皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。

基本的に骨盤が歪むという表現は少し誤解があります

骨盤という骨そのものの形が変形するということは多くありません。

というかほとんどありません。。。

骨盤の歪みの元は筋力のバランスの崩れが原因となり引き起こります(・・;)

 

筋肉は必ず骨から骨に付着しています。

筋力のバランスが崩れるとどうなるのか。

 

筋肉はゴムと同じで「伸び」と「縮む」性質があります。

普通なら伸びと縮む力は常に拮抗状態にあり、コントロールできるのですが、

バランスが崩れると強い筋肉は縮みやすくなり弱い筋肉は伸ばされてしまいます(-。-;

 

ここで厄介なのが筋肉のもう一つの性質、形状記憶です。

筋肉は動かしてあげないとその悪い状態で固まってしまい、いろいろな障害を引き起こします。

その一種に骨盤の歪みが挙げられるのですd( ̄  ̄)

 

普段の何気ない立ち姿勢、座り姿勢に必ずクセは出ます。

そういった気づかないクセで筋肉はどんどん錆びていき、結果、骨盤は本来の位置からずれてしまうのです。

なので骨盤の形は変わらないが、骨盤そのものが傾いたり位置がズレたりするのです。

骨盤矯正では硬くなってしまった筋肉を緩め、バランスを整えてくれます。

 

しかし、骨盤が歪んでしまった根本的な理由を見つけないとまた再発する可能性も…

 

我流のトレーニングは行いやすい部位ばかりしてしまい、筋力のバランスも崩れやすくなります。

正しいフォームを身につけ、自分の苦手な動きと向き合うことが医者いらずの体になる第1歩かもしれませんよ( ´∀`)