食事制限と食事改善

みなさんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

前回に引き続き食事をテーマに書いていきます。

食事のことに書いていますがあくまで運動も必要になってきます。

運動なしにも脂肪を落とすことや体重を減らすことはできますが、

あまり健康な状態とは言い切れません。

その時はよくても筋力の低下に伴い、膝、腰が痛くなったり、疲れやすくなったりなどの

リスクも増えてくるので運動はしっかりと取り組んでいただきたいです。

さて、前回は「「○○じゃないといけないことはない」ということをお伝えしました。

ここで皆さんに質問です

食事改善は辛いものだと思いますか。

あえてここでは食事制限ではなく食事改善という聞き方をします

食事改善と食事制限では何が違うのかというと

食事制限は決めた食べ物を禁止する

食事改善は今食べている物の質を変えいいものに改善する

食事制限はもう好きだったお酒や食べ物が食べれないというイメージがあると思います。

それだとモチベーションが長く持たないこともあります。

そういう方には食事改善をオススメします。

食事改善は例えば普段食べている脂っこいものを野菜中心に変えるけれども

月に一回、もしくは二週間に一回好きなものを食べるという方法です。

もちろん運動と普段の食事は気をつけているという前提ですが。

そうすると少し楽に長期的な食事の改善ができます。

長期的にスタイルが保たれるということです。

もちろん食事制限も悪くないですよ。

これから始めようと思ったけど制限は大変そうだなと感じられた方は

一度、食事改善という方法からしてみてはいかがでしょうか( ´∀`)