食事の見直し

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

いきなりですが皆さんの昨日の夕食は何でしたか❓

私は和食中心なので昨日の夕食はぶり大根とご飯と味噌汁でした。

ついつい夕食って豪華なものになったり仕事でお腹が空いてがっつり食べたり、飲み会などでお酒も進みがちですよね。

実はこの夕食の内容を見直すことが理想の体になるための第一歩なのです。

夕食後というのは体の活動としては大抵は睡眠のフェーズに入ります。

例えば、仕事が遅くなって家に帰り、お腹が空いてご飯をたくさん食べて

明日も早いからすぐ寝てしまうというのも多々あると思います。

満腹状態で寝てしまうと血糖値が高い状態で睡眠に入るということになります。

血糖値が高い状態で睡眠に入ると食べた物の吸収が促進され必要以上に体へ蓄えられます。

必要以上に蓄えられた糖質や脂質は脂肪となって体に蓄積されます。

だからと言って何も食べてはいけないというわけではありませんよ。

理想は食後3時間ぐらい開けて血糖値が落ち着いてきた頃で睡眠に入るのが良いです。

仕事が遅くなって次の日が早い日はなるべく糖質と脂質を抑えた食事にし腹6分目ぐらいに抑え、朝ごはんでしっかりと食べていただくと良いです。

朝、昼というのは1日、もしくは半日活動するために必要なガソリンを体に補給しないといけないので特に朝はしっかりと食べてください。

でも、夜は寝るだけなのでなるべく食事を改善して少し物足らない気もしますが理想の体になるためには少しの我慢も大切になってきます。

 

 

 

あと、BASEforのインスタグラムでトレーニングをご紹介していくのでぜひそちらもチェックしてみてください🌟