頭痛について

皆さんこんにちは☀️永井です(^_^)

今日は頭痛についてお話しします。

一般的な頭痛には2種類あって、

1、偏頭痛

2、緊張性頭痛

があります。

偏頭痛の原因は脳の血管の拡張(アルコール、砂糖、女性ならホルモンバランスの崩れ)によって頭痛が発生します。

緊張性頭痛は首や肩の筋肉が固くなったり、緊張やストレスを感じ、血流が悪くなることが原因で起こります。

偏頭痛を招きやすい食べ物は植物性油(サラダ油やごま油)、アルコール、チョコなどは、血管の拡張作用のあるヒスタミンを多く分泌させるので偏頭痛になりやすくなります。

ここで一つ補足ですが、脳の血管が拡張するというワードは怖いイメージですが、ただ血流が増加するとその分血管が拡張すだけの話なので病気とかそういうのではありませんのでご安心を^ ^

 

逆に偏頭痛に良いと言われているものは生姜です。

生姜は熱を加えて摂取すると頭痛の原因になる物質の抑制作用があります。

なので朝は暖かい生姜ティーを飲めば副交感神経も働きますので普段から頭痛に悩まれている方はぜひお試しください(^ ^)

もちろん、緊張性頭痛の場合でも生姜ティーは有効です。

また緊張性頭痛は側頭筋(こめかみ部分)、胸鎖乳突筋(横を向いた時にでる首の太い筋)、僧帽筋(首や肩周り)をほぐすことで緩和されます。

 

インスタグラムにも肩こり改善エクササイズをアップしているのでぜひ参考にしていただければと思います(=´∀`)