筋肉をつけるためには

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

前回はダイエットについて少しお話ししましたd( ̄  ̄)

今回はそのダイエットに関係する「筋肉」について少しお話しします。

ダイエットに筋肉って必要だと思いますか❓

そうです。絶対に必要です。

でもなぜかという部分まで知っている方はあまり多くありません(-。-;

特に筋肉をつけると余計に体重が増えたり、脂肪+筋肉でさらに体が大きくなってしまう。

そう思っている方も少なくはないのではと感じます。

今回はそれらの不安要素を一度置いといて、筋肉を増やす方についてお話ししていきます。

 

そもそもダイエット本来の目的は、その人に合った体格(体重)にするといったことが本来の目的であり、体重を減らすことだけがダイエットとも限らないのですd( ̄  ̄)

筋肉をつけて体重を適正にまで増やすのもダイエットということ。

まず、筋肉をつけようと思うと筋トレは必須です。

でも筋トレだけでは筋肉はなかなかつきません。。

筋トレ+食事

これが筋肉をつける最大の方法です( ´∀`)

なぜ食事が大切かというと、筋肉を作る材料はアミノ酸(タンパク質)で、体内で作ることができる非必須アミノ酸と、体内で作ることができない必須アミノ酸というものがあります。

この必須アミノ酸は食事でしか体内に補給することができないのです(-。-;

でもなぜアミノ酸が必要か。

筋肉が大きくなる仕組みは、筋トレをした後は筋肉が壊されてしまいます(分解)

そして壊れた筋肉を補修しにアミノ酸が使われ、もう壊れないようにさらに補修(合成)していき、筋肉は大きくなるのです。

だから筋肉の材料になるアミノ酸は必要ってことです。

このアミノ酸は主にタンパク質なので、肉類、魚類、卵などに多く含まれています。

ただ気をつけないといけないのは肉類は脂質を多く含んでいるものもあるので、鶏肉(皮なし)や牛の赤身などの方が良いと思います。

魚類は鮭、マグロ、エビ、イカ、タコなどにも多く含まれています( ´∀`)

なので、筋トレした後に何も食べないというのは筋トレの効果が出にくくなるということですd( ̄  ̄)

次回はダイエットの不安要素について解説していきます♫