有酸素運動

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

 

さて、今回は有酸素運動について少しお話します。

身近な有酸素運動といえば、、、

ランニング・ウォーキング・サイクリングetc…

様々なものがあります。

 

まず有酸素運動とは「3分以上の運動」が有酸素運動とされています。

要は3分以上動き続けて有酸素運動と定義付けられるということですね。

そして、次に大切なのが強度です。

有酸素にも強度とかあるの?

と思われた方もいると思います。

 

ジムとかにあるランニングマシンや、バイクのマシンには強度設定がありますよね。

コンベアの速さや傾斜を調節できたり、ペダルの重さを調節できたり。

有酸素での強度というのは筋肉に対する負荷というのもありますが、いかに心拍数を上げるかというところが大切になってきます。

心拍数があがると当然呼吸はハアハアしてきますよね。

このハアハアする状態がポイントになります。

ダイエットや脂肪を減らしたいと考えている方は、息がハアハアしているけど人とは喋れるぐらいの強度で有酸素すると最も効果的です。

例えると坂道を早歩きで登るときや、駅の少し長い階段を登った時の状態です。

呼吸はしんどいけど誰とも喋れないぐらいしんどいってわけじゃない。

この状態を長く保つことがダイエットの際に効果的な有酸素の強度になります。

誰とも喋れないぐらい息が上がる運動は効果がすこし変わってきます。

ですがどちらも間違いではなくて目的に合った強度設定が大切なのです。

「でもランニングとか走りにいくのがめんどくさいな」

そう思われた方。

BESEforでは室内でもできる有酸素プログラムもご用意できます。

詳しく知りたい方や興味のある方は是非BASEforにお越しください( ´∀`)

皆様に最適なプログラムを用意してお待ちしております✨