体重に一喜一憂してはいけない

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

皆さんはダイエットするときに体重はどんな感じでチェックしていますか❓

毎日❓1週間に1回❓

実はダイエットに失敗する特徴として毎日体重を測ることが多いんです。

体重計ってそもそも目安でしかなくて、前日食べた物や便秘かどうか、水分によるむくみ、などでかなり変動します。

体脂肪率に関しては体重計は微弱な電気を体内に流し、その通りやすさから水分量を計算しそれを基に筋肉量や体脂肪量を測定します。

つまりどの時間帯で測るかによって数値がバラバラなんですよね。

例えば夕方は足がむくんできたりするじゃないですか。

あれは体内の体液が重力によって下半身に下がってきているからなんですよね。

その時に測ると電気は通りやすくなり、体脂肪は低く出ます。

もし、体脂肪を測りたいなら朝起きてすぐが一番正確に出ます。

 

もちろん毎日測って平均を出して比べる分に関しては体重計の利用は良いのですが、前日より1kg増えた。などは理由があり脂肪ではありません。

例えば、炭水化物を取りすぎた場合、炭水化物は吸収される時に水分も一緒に取り込みます。

つまりその分だけ翌日の体重が増えても9割型水分ということになります。

脂肪はなかなかそんなすぐにつきません。

なので毎日測って一喜一憂してたらメンタルがしんどくなってもうダイエットなんて嫌になってしまいます。

だから見てた目を重視してください。入らなくなったズボンなどを目安にしてください。

それには運動や筋トレは必須です。

今後のことを考えてもこれらは必須です。リバウンドしないためにもね。

 

だから体重を測っても1日で増えた数字は気にせず、どうしても毎日測りたいなら毎朝同じ時間で1週間ごとに平均を出して比べて見るのが良いかもしれません。

だから体重の数値に一喜一憂しないこと٩( ᐛ )و