プロテインについて

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

本日はプロテインについてお話ししますd( ̄  ̄)

皆さんはプロテインと聞くとどんなイメージがありますか。

マッチョが飲むもの、飲むと筋肉がつく

様々だと思います。

なのでプロテイン=トレーニングする人が飲むものとして捉えている人がほとんどのような気がします。

まあハズレではないんですけどね

ただ、プロテインは誤解されている部分も多いということです。

その1、飲むと筋肉がつく。

これも誤解です。

そんな筋肉増強剤のような効果は全くありません。

だから安心して誰でも飲めます。

プロテインはたんぱく質のほかにも体を作る上で必要な栄養素が入っています。

まあ栄養補助食品というイメージでも良いかもしません。

日本人の多くはたんぱく質が足りていません。

たんぱく質は筋肉にとって欠かせない栄養素です。

筋肉が減ると代謝が下がり太りやすい体になりますよね。

筋肉を維持するためにもたんぱく質は必要ということです。

 

その2、飲むと体に悪い気がする。

これも誤解です。

最近のデータでタンパク質の摂りすぎで体に与える害はありません。

まあ1日にプロテインを10杯以上1ヶ月飲み続けたらわかりませんが。

でもそんな人はマッチョな人でもいません。

それにプロテインはかなり審査が厳しいので世に出ているプロテインはかなり高品質で肌や髪の毛にも綺麗になる効果が挙げられています。

 

たんぱく質は活動レベルや年齢によっても違いますが、自分の体重の0.8倍~1.7倍のグラム数が必要と言われています。

例(70kgの場合56g~119g)

ただ、食事からそれほどのたんぱく質をとるのはかなり難しいです。

プロテインは1杯につきだいたい20~25gのたんぱく質があります。

これだと組み立てがかなり楽になります。

 

あとプロテインには食欲を抑える効果もあるので食べ過ぎを防いでくれる効果もあります。

最近筋肉が減ったなぁとか、健康を維持したいなぁとか、もっと綺麗な、かっこいい体になりたいな、と思う方はぜひプロテインは悪者ではないので飲んでみてもいいかもしれません( ´∀`)