トレーニングの真実とイメージについて

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

先日、私の姉の結婚式がありまして、ここ2ヶ月間ぐらいウエディングドレスを着る姉にトレーニング指導をしていた時の話ですが、

私「じゃあ次は腹筋ね」

姉「お腹引き締めなあかんからな」

私「それ終わったら次は腕立てするで」

姉「腕ごつなってまうやん」

私「え。」

という会話がありました

ここで世の中のイメージと正しい知識とのギャップがあるので、

今回はこれをメインに少しお話しします(^ ^)

まず第一に腹筋をすればお腹は凹むけど腕立てをすれば腕が太くなるみたいな話はありません。

トレーニングは筋肉を大きくし強くすることを目的にしています。

ただ、筋肉というのは、そう簡単に大きくなってくれるものではありません(^_^;)

特に女性の場合は男性に比べて筋肉が圧倒的に太くなりにくいため、仮にボディビルダーのような筋肉まで発達させようと思うものならば毎日、凄まじいトレーニングと厳しい食事をしないと到達できません(-。-;

大抵の場合はトレーニングをして筋肉が太くなると基礎代謝が上がるので脂肪を燃焼しやすくなり体が引き締まってきます(^ ^)

つまり筋肉を太くするのと脂肪がなくなるのはイコールで結ばれるのです( ´∀`)

ただ、一つ注意点があって男性のパターンでよくあるのが筋トレをガンガンして今まで以上に、糖質・脂質を摂取すると基礎代謝以上に脂肪も蓄積されるのでムチムチした体つきになってしまいますので( ̄^ ̄)ゞ

女性も男性も共通の注意点はトレーニングの量が増えても脂質の量は今までより増やしてはいけないということ。(糖質の量はトレーニング強度や体調によっても変わるのでここではあえて触れません。)

それに、部分痩せというのも実はまだはっきりとはわかっていません。。

ある実験で数人を対象に、太ももの前のトレーニングだけのグループ、全身満遍なくトレーニングするグループで太ももの体脂肪がどれだけ落ちるかという実験がありましたが、

結果は全身満遍なくトレーニングした方が太ももの脂肪は落ちていました。

つまり多くの部位を鍛える方が多くの脂肪を無くすということがわかります。

それで太ももの周囲を計測した結果、誰も周囲がプラスになっている人はいなかったようですd( ̄  ̄)

もちろん食事も全員同じにしていると思います。

 

ということで

1、筋トレでそんなにすぐに筋肉が太くなることはない。

2、ダイエットにおいて、部分トレーニングよりも全身の方が効果的。

3、なんだかんだで食事の見直しは必要不可欠

テレビで言っている内容でこれってどうなの❓と思うことがありましたらお気軽にお尋ね下さいね( ´∀`)