ダイエットの考え方

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

今回はダイエットに関して少しお話したいと思いますd( ̄  ̄)

誰でも一度はダイエットに取り組んだことはあると思います。

実は私自身もダイエット経験者で、トレーナーになる前は大学の陸上部で投擲競技をしていたのでそこそこ体は大きい方でした。

世間で言うゴリマッチョってやつです( ̄ー ̄ )

筋肉だけではなく、少し脂肪も多かったことと今では感じます。。

なので、トレーナーをするにあたってもっと引き締めないとと思いダイエットを1年かけて行いました。

そこでいろんなダイエット法を実践と実験を繰り返します。

糖質制限、〇〇ダイエット、などなど

そして行き着くとこまで行った結果、

あまり体重を気にせず、食生活を改善(制限ではなく)、そして運動。

これが一番楽に落とす方法だと感じました。

もちろん糖質制限とかだとすぐには体重は落ちるし痩せますd( ̄  ̄)

でもそこまでの道のりはかなりしんどいし、ストレスも溜まる方も多いのでは。

例えば短期間にどうしても痩せないといけない理由がある場合は糖質制限でもアリと感じています。

ダイエット法って目的に合わせて選ばないといけないんですよね

僕は長い目で見て、ある程度の自由度が欲しかったので、1年かかりましたがしっかりと減量はできていますし無理なく維持もできています

ダイエットでよく挫折してしまう人の主な原因の一つとして、体重にこだわりすぎな部分が多いのかなと今までの経験として感じます。

体重は体脂肪と筋肉だけでなく、食べたもの・水分量・内臓・骨の総重量です。

よく食べた日は1〜2kg増えるのなんて日常茶飯事なんですね(-。-;

つまり、なぜ体重が増えたかという理由が自分でわかっていれば対処法はいくらでもあります。

いけないのは、なぜ体重や体脂肪が増えてしまったか自分で気づいていないこと。

体重はあくまで目安なので、1週間や2週間で確認する程度でもいいと思います。

もちろんダイエットを成功させるためには運動も必要です。

でももっと大切なことは普段の食事。

脂っこいもの、オーバーカロリーの食生活ではいくら運動しても思うように痩せません。

僕はお米の量を朝はしっかり食べ、昼、夜になるにつれて量を落とし、和食を中心とした食生活に変えましたd( ̄  ̄)

それだけで少し体が軽くなり、体の浮腫みも減りました。(水分量が減るから)

あとはしっかりトレーニング。

もちろん会食もあるのでそれに向けて普段から調整して食べると行った感じです。

運動しているのに体が全く変わらない方はご自身の食事をメモに残してカロリー計算をしてみると意外とオーバーしているケースがあります(-。-;

 

ダイエットは絶対に「こうじゃないといけない」方法はないです。

人それぞれに合った方法があります。

その方法をたくさん知っているので、気になる方はご相談ください(^ ^)