ダイエットにおける筋トレの誤解

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は筋トレの誤解についてお話ししたいと思います。

誤解その1「痩せる」

パーソナルトレーニングのお客様でダイエット目的の方はかなり多いと思います。

某大手のパーソナルジムが2ヶ月でダイエットをさせるCMがテレビで流れるようになってからはとくに。

もちろんBASEforのお客様でもたくさん来られます。

その中でもダイエットを成功させている方もかなり多くいらっしゃいます。

しかし、1時間の筋トレで消費されるカロリーは多くても400〜500kcalです。

ご飯でいうとお茶碗2杯分ぐらいです。

ということは食事を変えずに筋トレだけで痩せるのは少し効率が悪いです。

もちろん食事改善+筋トレは最強の効果が出ます。

例えばダイエットしたい方が食事の内容を変えずにを1日3食を1週間しっかり食べたとしましょう。(間食抜き)

1週間で21食ですよね。

これに週2回の運動を足しても21回の食事のエネルギーには勝てません。。

じゃあ食事の回数を減らせばいいじゃん٩( ᐛ )و

と思う方もいると思います。

まあうまくいけば体重は落ちると思います。

でも筋肉も一緒に落ちるので痩せてもメリハリはなく、体のガソリン不足で体調不良や、仕事のモチベーション、肌のハリなどが落ちていきます。

BASEforのお客様にも食事の改善は必須とお伝えしています。

たんぱく質を中心に炭水化物、良い脂質のバランスを考えて摂取していただいてます。

極端に食事の量を減らすとダメなので、バランスの良い和食が一番良いということです。

ご飯、味噌汁、魚、小鉢

ゆっくり噛んで食べればお腹は満たされます。

魚を肉に変えても大丈夫です。

毎日はダメですが、、

 

おっと、食事の話になってしまいましたね(O_O)

 

つまり何が言いたいかというと、

食事の内容を変えずにダイエットをしたい場合はそ、れ以上に運動量を増やすしかありません。

運動の時間が取れない、そこまでできないと思う方は週2回の運動でも良いので普段の食生活を見直すこと。

さらにどうせ痩せるなら、綺麗な体やかっこいい体になりたいなら筋トレもしっかりと行うこと。

どうなりたいかを選ぶのは皆さん次第です(^-^)