〇〇じゃないといけないことはない

みなさんこんにちは❗永井です😆

前回に引き続き食事をテーマに書いていきます。

食事のことに書いていますがあくまで運動も必要になってきます。

運動なしにも脂肪を落とすことや体重を減らすことはできますが、

あまり健康な状態とは言い切れません。

その時はよくても筋力の低下に伴い、膝、腰が痛くなったり、疲れやすくなったりなどの

リスクも増えてくるので運動はしっかりと取り組んでいただきたいです。

 

ここで皆さんに質問です

食事改善は辛いものだと思いますか❓

あえてここでは食事制限ではなく食事改善という聞き方をします

食事改善と食事制限では何が違うのかというと

食事制限は決めた食べ物を禁止する

食事改善は今食べている物の質を変えいいものに改善する

食事制限はもう好きだったお酒や食べ物が食べれないというイメージがあると思います。

それだとモチベーションが長く持たないこともあります。

そういう方には食事改善をオススメします。

食事改善は例えば普段食べている脂っこいものを野菜中心に変えるけれども

月に一回、もしくは二週間に一回好きなものを食べるという方法です。

もちろん運動と普段の食事は気をつけているという前提ですが。

そうすると少し楽に長期的な食事の改善ができます。

長期的にスタイルが保たれるということです。

もちろん食事制限も悪くないですよ。

これから始めようと思ったけど制限は大変そうだなと感じられた方は

一度、食事改善という方法からしてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

健康なダイエット

皆さんこんにちは☀️永井ですか

最近〇〇ダイエットみたいなワードが飛び交ってますよね

実際どのダイエット法が一番良いのかと聞かれても…

どれも痩せます。

というより誰かが〇〇やってみて痩せたからテレビやネットでも広まるんですけどね。

問題はどれが一番健康的に痩せれるかというところです。

 

例えば一番知名度の高いダイエット法で言えば「糖質制限」

これも結論から言うとめちゃ痩せます。

でもほぼ間違いなくリバウンドします。

リバウンドするし生活の質は低下します。

ただし、

以上に糖質を取りすぎている人にとってある程度の制限はありですが、

その例だと制限して標準の糖質の量になると思うので問題はありません。

それに僕自身もお米食べますが

要するに

〇〇ダイエットって一つの選択で痩せさせようとしますが、それ自体がナンセンスの気がします。

人間の体はそんな単純に作られていませんから。

 

僕が思うに一番ダイエットがうまく行く方法は。。。

 

まず何で太ってしまったかと原因を見つめ直すことと受け入れること。

多くの方は食べ過ぎよりも明らかな運動不足が原因だと感じます。

 

「仕事が忙しくて運動する時間なんてねえよおおおおお」

 

それはめちゃくちゃわかります。

ただ、運動する=腹筋や腕立てなど筋トレだと思っていませんか❓

階段を使う、早歩きする。これも十分な運動です。

テレビでもやってましたが、ある交通会社の社長はビル内で移動するときは全て階段を使うそうです。

筋トレが苦手で外の移動もタクシーが多いのでこれを6年続けてるそうです。

確かにムキムキではないですが、見た感じはお腹も出ておらずスラっとした感じでした。

 

減量ってかなりストレスがかかるので運動の爽快感は必須です。

普段の通勤での運動量を見直すことがお金もかからないし、太りにくい体を作るきっかけになるかもしれませんよ( ´ ▽ ` )

 

 

トレーニングで効果を出すために

皆さんこんにちは☀️永井です( ´ ▽ ` )

 

今回はトレーニングで効果を出すために必要な戦略についてです。

とはいえ、とても基本的なことであり、どのような事柄でも

同じことが言えるのですが、必要な戦略とは

「選択と集中」

です。目標の自分と今の自分を比べて、ギャップがどこにあるのか

どのようにすればそのギャップを埋め、目標を達成できるのかを

トレーナーと一緒に考え、やっていくわけですが、道は一つでは

ありません。色々な到達経路があって、なるべく最短の経路を

選択するわけです。そして、一度選択をしたら、その経路を進む

ことに集中する。これが大事なんです!

もちろん、方向修正が必要な場合があるので、常に検証をしないと

ダメです。ただ、情報過多のいまの世の中で、やっぱりこうした方が

ああした方がと迷いが出る場合が多々あります。

しかし、ローマは一日にして成らずという言葉があるように

検証期間が十分でないと効果を確認することが出来ません。

なので、迷って色々試し過ぎると、効果が出る前に辞めてしまい

結果、目標を達成出来ないということがあります。

そうした迷いが出た時は、まずトレーナーに相談していただくと

スッキリ解決できます♬

「選択と集中」で目標を達成しましょう(^ ^)

体調を整える食生活

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

お正月に体調を崩された方が結構多いみたいですね🤧

今回は風邪予防についてお話しします

体調を崩す時って

・寝不足

・ストレス

・栄養不足

・環境

のバランスが崩れると体調も崩れやすくなります。

仕事柄なかなか睡眠と環境は変えづらいいった方も多いですよね。

ということで食のアプローチから風邪や体調不良を防ぐ方法をお伝えします。

それはズバリ「食物繊維」です

僕のブログを見返すと何回も出てきますがそれぐらい大切なんです

まずは簡単に食物繊維のおさらいから

・水溶性と不溶性がある

・腸内環境を整える

・血糖値の上昇を抑える

などの効果があります

ここで体調と大きく関係するのが腸内環境を整えることです。

 

腸内には免疫の7割を担っています。

食物繊維が不足すると、便通が悪くなり便が腸内で腐敗していきます。

そうすると腸内が荒れて機能も落ちてきます。

てことは免疫システムもうまく作動せず、体調を崩しやすくなってくるということです。

あと腸内が荒れると肌も荒れるので女性の方も気をつけないといけせん。

 

食物繊維は野菜に多く含まれていますがさっきも書いたように水溶性と不溶性の特徴があり、水に溶けるものもあるので鍋や味噌汁に入れて汁ごと飲むことをオススメします。

おせちや年末年始でなかなか野菜が摂れてなかったという方も多いので、年明けから少し体調が…と思った方はぜひ食物繊維を摂ってくださいね( ´ ▽ ` )

 

 

あけましておめでとうございます

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

新年あけましておめでとうございます🎍

いやー早いもので2020年になりましたね

2020年は歴史に残る年になります

そう東京オリンピック‼️

間違いなく今年の日本はスポーツがテーマになります。

 

今まで運動から離れていたという方もこれを機に体を動かしてみてはいかがでしょうか( ´ ▽ ` )

 

BASEforでは初回体験が無料ですのでお気軽にお問い合わせください✨

 

本年もよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )