トレーニング目的を明確にする

皆さんこんにちは❗️永井です(^ ^)

今日は「トレーニングをする前の確認」についてお話ししていきます( ´∀`)

トレーニングを始める理由は様々だと思いますd( ̄  ̄)

ダイエット・ボディメイク(かっこいい体・美しい体)・健康維持・体力増進・姿勢改善

これらの目的を達成するためにまず自分には何が必要かを考えることが大切です。

例えばダイエット。

ダイエットをしようと思いついた時、皆さんはまず何から始めますか❓

筋トレ・ランニング・糖質制限…

入り口はどこからでもありますが、まずはなぜダイエットをすることになってしまったのか。

その原因をはっきりと確認することが第一です。

食べ過ぎた・お酒を飲みすぎた・普段から全然歩かなくなった

どれだけ筋トレをしても原因が食べ物にあったらトレーニング効果も半減です(-。-;

まずは根本か見つめ直し、それを改善するところから始めてみてもいいと思います( ´∀`)

その上でトレーニングが必要だったり、ランニングが必要だったり、糖質制限が必要だったりしてくるのですd( ̄  ̄)

意外とこの根本を改善するだけでダイエットはできるものなのです。

 

その2、姿勢改善

姿勢改善も同じくなぜその姿勢になってしまったのかをまずは考える必要があります。

スマホの触りすぎ、長時間のパソコン作業。

良い姿勢で行いましょう。

と言ってしまえば簡単なものですが、仕事をする以上なかなか難しいものです…

姿勢不良は筋力のバランスが崩れて起こります(*^^*)

腹筋と背筋のバランス、太ももの前の筋力と太ももの後ろの筋力のバランス、

右の脇腹と左の脇腹の筋力のバランス

これらを整えると本来の姿勢に戻ります。

ただし、どれだけ筋トレをして筋肉をつけても良い姿勢を意識しないと結局は一緒です。

もちろん、筋トレをすれば良い姿勢を筋トレ前より遥かに作りやすくなるしキープもできます( ´∀`)

でも、体の綺麗なボディビルダーが毎日猫背のままでパソコンを長時間触っていると猫背のままですからね。

要は使うか使わないかの問題ですd( ̄  ̄)

 

まとめ

トレーニングは必要→でもなぜ必要になったかを考える→トレーニング→根本を解決し、もう今の状態に戻らないようにする。

 

なかなか自分だけではわからないという方はお気軽にスタッフにご相談ください(^ ^)

 

 

 

骨盤矯正

皆さんこんにちは☀️永井です^ ^

 

本日は骨盤矯正についてですd( ̄  ̄)

よく、町の整骨院やテレビでも取り上げられる骨盤矯正。

皆さんも一度は聞いたことがあるかと思います。

基本的に骨盤が歪むという表現は少し誤解があります

骨盤という骨そのものの形が変形するということは多くありません。

というかほとんどありません。。。

骨盤の歪みの元は筋力のバランスの崩れが原因となり引き起こります(・・;)

 

筋肉は必ず骨から骨に付着しています。

筋力のバランスが崩れるとどうなるのか。

 

筋肉はゴムと同じで「伸び」と「縮む」性質があります。

普通なら伸びと縮む力は常に拮抗状態にあり、コントロールできるのですが、

バランスが崩れると強い筋肉は縮みやすくなり弱い筋肉は伸ばされてしまいます(-。-;

 

ここで厄介なのが筋肉のもう一つの性質、形状記憶です。

筋肉は動かしてあげないとその悪い状態で固まってしまい、いろいろな障害を引き起こします。

その一種に骨盤の歪みが挙げられるのですd( ̄  ̄)

 

普段の何気ない立ち姿勢、座り姿勢に必ずクセは出ます。

そういった気づかないクセで筋肉はどんどん錆びていき、結果、骨盤は本来の位置からずれてしまうのです。

なので骨盤の形は変わらないが、骨盤そのものが傾いたり位置がズレたりするのです。

骨盤矯正では硬くなってしまった筋肉を緩め、バランスを整えてくれます。

 

しかし、骨盤が歪んでしまった根本的な理由を見つけないとまた再発する可能性も…

 

我流のトレーニングは行いやすい部位ばかりしてしまい、筋力のバランスも崩れやすくなります。

正しいフォームを身につけ、自分の苦手な動きと向き合うことが医者いらずの体になる第1歩かもしれませんよ( ´∀`)

7周年を迎えることができました

皆さんこんにちは☀️永井です( ´∀`)

3月に入り少し気温も暖かくなってきましたね(^ ^)

そう、タイトルにもある通り3月9日でBASEforの7周年を迎えることができました🎉

本当にありがとうございます。

多くのお客様に感謝し、トレーニングを通してライフスタイルをより豊かにしていただけるよう全力でサポートさせていただきます。

今後ともBASEforをよろしくお願いいたします( ´∀`)

質問コーナー(ダイエット編)

皆さんこんにちは☀️永井です

今日は皆さんからよく聞く質問について少しお答えしていきたいと思います

Q1、結局のところダイエットに良い食べ物って何❓

これは誰もが思うことだと思います。

ただ回答としては、低脂質高タンパクが痩せるには良いです。

ただ、低脂質高タンパクは、正直なところあまり美味しいと感じる人は少ないようです。

鶏肉だったらもも肉よりも胸肉、ささみといったところ。

一時凌ぎのダイエットならそれでも続くと思います。

ただ、ずーっとその生活もきついですよね。

僕もダイエットした時にブロッコリーと胸肉、ささみしか食べないダイエットをしましたが、確かに1ヶ月でそこそこ落ちましたが、まあ戻りましたよね。

なぜなら飽きるし、ストレスが溜まったからです。

なので僕は和食をメインにして高タンパクではないもののバランスの良い食事を心がけました。

落ちるスピードは遅かったですがそれでも確実にダイエットは成功しています。

 

低脂質高タンパクの生活が悪いわけではありません。

ただ、使い方やその人に合うか合わないかを見極めることが大切です( ´∀`)

格闘技のトレーニングって❓

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

 

さて、今日は格闘技のためのトレーニングをテーマに少しお話しします( ^∀^)

格闘技というカテゴリーでまとめるとたくさんありますがどの格闘技にも

共通するところに着目してお話しします(^ ^)

格闘技というのはケガが多いスポーツでもあります。

相手と闘い、技を繰り出す時など様々な場面でケガは起こり得ます。

ではそれらを予防するためにはどんなトレーニングが良いのでしょうか。

もちろん今まで書かせていただいたウエイトトレーニングも大切です^ – ^

でも格闘技においてはそれと同等にファンクショナルトレーニングも必要です。

ファンクショナルトレーニングとは身体の機能性を上げるトレーニングのことです。

例えば空手の場合、突きもあれば蹴り技もありますよねd( ̄  ̄)

この時、もし股関節の機能が落ちていて無理して上段蹴りなどの技を繰り出した場合、股関節のケガのリスクは高まります。

さらに、関節というのは全て連動して動いているので股関節の機能が落ちてくれば肩関節や膝関節にも必ず影響が出ます。

なのでファンクショナルトレーニングで関節の正しい使い方、または機能の底上げをすることによってケガのリスクを下げ、体も軽く感じて競技に挑むことができるのですd( ̄  ̄)

もしファンクショナルトレーニングを受けたい方は是非BASEforまで( ^∀^)