初回体験無料です

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

タイトルもあると通り、BASE forでは初回体験が無料です❗️

初回体験ではカウンセリングからお客様の体の状態をチェックし目的を達成するためのベストなトレーニングをご提案し、実際にそれを体験していただきます。

もちろん、運動をしたことがない方からアスリートの方まで幅広く対応しております。

 

フィットネスクラブに通っているけど効果が出ない、運動したいけど何から始めていいかわからない方はお気軽にお問い合わせください(^ ^)

ダイエットが失敗しやすい特徴

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は失敗しやすいダイエットについて話していきます。

結論から言うと世に溢れているダイエット法はどれを選んでも完璧にこなせば痩せます。リバウンドするかしないかは別として。

誰かがその方法で痩せたならその方法は痩せるという確証があるからです。

でもその後の健康被害に関しては絶対世に出てきません。

ダイエットビジネスが失敗するからです。

痩せたのはいいけどそのあとは❓

 

極端な欠食ダイエットで落ちていく体重に魅了され食べることが怖くなって摂食障害に悩む方も多いです。

それでいいんでしょうか。

ここで失敗しやすいダイエットの特徴ですが

・〇〇だけダイエット

・たった◯分だけで

・〇〇じゃないといけない

・完璧主義

下に二つは失敗しやすいマインドですね。

そもそも〇〇だけで痩せる何かがあるならノーベル賞取れます。

完璧に何かをこなそうと一生懸命になりすぎると身体は持ちません。

つまり柔軟な思考と広い視野を持たないといけない。

へーこんな方法があるんだ。でもデメリットは❓

みたいに少し深く考えてみればこれはダメだなと思うことも出てくるはずです。

柔軟な思考があれば自己肯定感も上がりモチベーションも高く生活水準も下がることはありません。

苦しい思いをしないと痩せないことはありません。

楽しい思いをしながらでも痩せることはできます。

知識は選択肢を増やすためのツールです。

情報に囚われず、自分の中でやりやすいように変化させればいいんです。

 

 

スクワットを極める

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

 

本日はスクワットについてお話ししていきます。

トレーニングに興味がない方からすると

「スクワットってしゃがむだけでしょ」

少なからず間違いではありません。

でも大切なのは「正しく楽にしゃがめる」かどうかです。

簡単に確かめる方法は、まずその場で一番下までしゃがんでみてください。

踵は浮いていませんか❓

後ろに倒れそうになっていませんか❓

もし当てはまる方がいれば足首や背中が硬くなっているということです。

その状態を放っておくと筋肉のバランスが崩れ余計なとことにストレスがかかるので腰が痛くなりやすい体になってしまうことも。

また、スクワットは足だけではなく背筋も使うので使う筋肉も多く消費するエネルギーも他のトレーニングより多いです。(かといってスクワットが痩せる運動というわけではありません。)

また正しいフォームで行うスクワットは足の骨の位置が正しくなるので女性の方には嬉しいことに足が細く見えるようになります。正しい動作は体を綺麗にしてくれますからね。

そして正しいスクワットは膝主体ではなく、股関節が主体となる動きになりますのでスポーツのパフォーマンスを上げたい方にとってはもってこいの種目です。股関節主体になるとパワーが上がります。

それと楽にしゃがめるようになれば足首や膝の負担も減るので歩くのも楽になります。つまり生活がより快適になるというわけです。

インスタグラムにスクワットのフォームもアップしていますのでやり方がわからないという方はぜひチェックしてみてください(^ ^)

 

ダイエットは賢くなりすぎるな

皆さんこんにちは☀️永井です(^ ^)

今日は情報に惑わされないダイエットの考え方についてお話ししていきます。

最近は手軽にSNSやネットからダイエットの情報が得られるようになりましたね。

誰でもダイエットに詳しくなれていいと思いがちですが実はその裏で被害が出ていることはあまり知られていません。

例えば食事に関するダイエット情報。

糖質は⚪︎gまでにしましょう。

果糖は太りやすいので果物は食べないようにしましょう。

とか。

へーそうなんだと思える人はまだ大丈夫かもしれません。

え、そうなの…と思った人は注意です。

何が被害かというとこういう情報を信じて実践すると拒食症になる恐れがあるんです。

要はもう食べるのが怖いと思ってしまうこともあるんです。

食事って本来楽しむものなのにそれが恐怖と感じてしまうのはあまりにも辛いことです。

ネットなどで情報を拾って来るときはメリット・デメリットが書かれているものを取り入れましょう。

これをしたら絶対痩せるとかはないです。出たらノーベル賞ものですから。

データとしてはあってもそれが自分に当てはまったいるかどうかは別なので。

知っておいて損はなくてもそれがどうなのか判断できる力を身につけないといけません。

じゃないとダイエットビジネスの思うツボになってしまうので。

ダイエットは賢くなりすぎず、自分が一番めんどくさいと思っていることと向き合ええば体は変わってきますよ(^ ^)

正しい歩き方とは

皆さんこんにちは☀️永井です(o^^o)

今日は正しい歩き方についてお話ししていきます。

皆さんは正しい歩き方をしていますか❓

そもそも正しい歩き方ってなんなんですかね。

ネットを見てみると

・大股で歩く

・腕を大きく振る

・前を向いて歩く

・踵から床につける

などなど上がっています。

へえ。そうなんだと思いますよね。

でもこれやってみるとわかるんですが。

めっちゃしんどいんですよ。笑

正しい動き方って関節や筋肉が無理なくしっかり効果を発揮する動作のことを言うのにしんどいってどういうこと、ってなるわけです。

あ、普段の歩き方が悪いから正しい動きがキツく感じるのか。と思われる方も多いでしょう。

でもそういうことでもないんですよ。

確かに多くの文献を読んでも歩行の分析は事細かに書かれています。

でもそれの通りに動けるかどうかはまた別の話です。

正しい歩き方ってその人が最も楽に歩ける動き方のことです。

そのためには

歩幅・腕振り・リラックス

が関係しています。

歩幅は小さくても良いです。腕は肘を少し曲げてコンパクトな振り子。リラックスは食いしばったり呼吸をラクにしながらです。

その人の身長や筋の硬さ、関節の可動域によってアプローチが変わるのでここでは言えませんが、どれにも共通するが「楽に動かす」ということ。

楽に動かせないとウォーキングも毎日きつく感じて嫌気がさしてしまいます。

継続してなんぼなのでそこに力を入れる必要はありません。

ウォーキングは楽に長く歩けるようにすることが目的ですので。

「正しい〜」はあくまで研究結果としてなのでそれが誰にでも当てはまるかどうかはまた別の話。

自分の身体のことを知りたくなった人はぜひBASE forまで(^ ^)