パーソナルトレーナー 横田岳士

完全予約制・初回体験無料!ご予約はこちら
トレーナー 横田 岳士 Takeshi Yokota
1983年、東京都生まれ。神代高等学校卒。
卒業後、民間フィットネスクラブにて12年間ジムインストラクターとして月に70件のトレーニングプログラム作成、スカッシュスクール運営、キッズスイミングスクールコーチなどで活動。

【取得資格】
  • NESTA-PFT 取得
  • 健康・体力づくり事業財団健康運動指導士 取得
  • PHIピラティス マットⅠ・Ⅱ インストラクター、プロップス・バレル・チェアー 取得
  • NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)取得




Arita
「基礎代謝量」を高めて理想のカラダづくりを
a
text by 横田 岳士
あなたは今、カラダを変えるために何か実行していることがありますか?
職場までの自転車通勤、休日のランニングやウォーキング、ジムトレーニング、食事内容の見直しなど、人によって方法はさまざまだと思います。
そんななかで、多くの方が気にしておられるのは「どのやり方が一番効率的なのか?」ということではないでしょうか。

お客さまのカラダづくりをお手伝いさせていただいているなかでよく耳にするのが、『昔より太りやすくなった』、『仕事をはじめてから体重が増えた』というお悩みの声。これらに共通する点は、「運動量の低下」です。学生時代に比べると運動する機会も少なくなり、年齢を重ねるごとに運動量が低下していく方がほとんどです。

そしてもうひとつ重要なのが「基礎代謝量」。一日何もしていなくても消費できるカロリーを表す「基礎代謝量」は、運動量の低下や加齢による筋肉量の減少とともに内臓機能が低下することで減っていきます。そのため、何もしなければ「基礎代謝量」が減ってしまい、どんどん太りやすいカラダに変わってしまうのです。また、ついてしまった脂肪を落として筋肉をつけることは、年齢を重ねるごとに難しくなっていきます。そのためにも、筋肉量を維持・向上して「基礎代謝量」を高めるためには、今、はじめることが重要なのです。

また、最近よく聞く「糖質制限ダイエット」などの食事を摂らない方法は、一見手軽で効果もそれなりに出るように考えがちですが、問題は体重が落ちてしまった後!この方法では脂肪も落ちますが、筋肉も落ちてしまうため、一時的にやせてスッキリしたとしてもそのカラダを維持するのは非常に難しくなります。なぜなら筋肉量が落ちれば「基礎代謝量」も落ちるのでカロリーを消費する能力が弱くなり、食事内容を戻せば元に戻ってしまうからです。

自分のカラダを太りやすい体質に変えてしまう食事制限ではなく、適切な運動によって「基礎代謝量」を高めていくことが、理想のカラダづくりに最も必要であることがおわかりいただけましたでしょうか?

時間のゆとりや体力的な不安などもあると思いますが、カラダは待ってくれません。変化に気づいたときが、カラダづくりのチャンスです! ちょっと食べ過ぎたり、不摂生しても大丈夫!と、自信を持って胸を張れるカラダづくりを、私たちと一緒に行ってみませんか?
  • BASE for店内
  • ABOUT BASE for
    〒650-0003
    神戸市中央区山本通2-1-1 CORNER HOUSE 3F
    営業時間/AM9:00〜PM9:00  不定休

    078-763-0310

    JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・地下鉄三宮駅:徒歩約8分
    阪神神戸三宮駅:徒歩約10分
  • 日常鍼灸整骨院
  • 株式会社FREC
  • 食アスリート協会C