ファンクショナルトレーニングって!?

みなさま、こんにちは!横田です(^ ^)

そろそろ早いもので梅雨の時期になってきました。

湿気で空気が重たいですね(^^;;

 

今回はファンクショナルトレーニングについて

紹介させていただきます。

特に最近、ファンクショナルトレーニングという

言葉を聞くようになりました。

直訳すると「機能的なトレー二ング」という意味です。

この「機能的な」というのが重要なのですが、

よく出ている情報を見ると、何か特別なエクササイズや

オッと思うような動きを出しているところが多いですが、

ファンクショナルトレーニングは特別なエクササイズや

トレーニング方法のことではなく、みなさまの身体が

「機能的な」状態になるよう、トレーニングプログラム

全体が常にファンクショナルトレーニングでなければ

ならないというのが正しい意味です。

なので、みなさまが普段行っているエクササイズ全てが

ファンクショナルトレーニングなんです!

何故・どんな意味でやるのか、分からなければ

いつでもお聞きください(^ ^)

 

トレーニングの種類vol.4

皆さんこんにちは❗永井です(^ ^)

急に気温が上がって蒸し暑くなってきましたね

私は基本的に冬が好きなので夏とか暑いのが苦手です…

さて、そんなことより今回はプライオメトリックトレーニングについて

お話ししていきます(^ ^)

「プライオメトリック」って聞き慣れない言葉ですよね。

簡単に言うと、パワーを向上させるトレーニングで、

主にアスリートやスポーツをされている方には必須のトレーニングです(^ ^)

かなり専門的なことになってしまいますが、プライオメトリックでは地面からの

反発も利用し、自分だけでは生み出せないパワーを発揮させます。

陸上競技でいうと身体は細いのに足が速い選手は、地面からの反発をもらうのが上手いためグングンと進んで行くわけです( ^∀^)

私も現役の時は必死に取り組んでいました。

ただしプライオメトリックトレーニングはやりすぎると腱などを痛めてしまうこともあるので、

適切なフォームと回数が重要になってきます。

今、スポーツをしていて、パフォーマンスをアップしたい方や、興味を持たれた方は是非BASE forまで❗

 

トレーニングの種類Vol.3

みなさんこんにちは(^ ^)永井です❗

本日もトレーニングの種類についてご紹介します。

みなさんはSAQトレーニングって聞いたことありますか❓

S→スピード

A→アジリティ

Q→クイックネス

のことですが主にスポーツの現場で用いられることが多いです。

何のためのトレーニングかというと、走るスピードを強化したり、俊敏性を高めたいときに必要なトレーニングです^^

筋力トレーニングとは少し違い、動きそのものを強化します。

これは子どもの足を速くすることもできますし、また、アスリートやスポーツをされている方にはパフォーマンスを上げることも可能です( ´∀`)

BASE forでもSAQトレーニングはできるので、パフォーマンスを上げたい方は

ぜひ一度ご相談くださいね(^ ^)

トレーニングの種類Vol.2

みなさんこんにちは(^ ^)永井です

GWはいかがお過ごしになられましたか❓

来年のGWは10連休になるみたいですね( ´∀`)

さて、今月のテーマ通りトレーニングの種類についてお話しします。

今回はサーキットトレーニングについてです^ ^

サーキットトレーニングというのは数種類のエクササイズを順番にこなしていくトレーニング方法です❗

例えば

腹筋→腕立て→スクワット→懸垂→腹筋→…

こんな感じで回数を10回と決めてどんどん次に進んでいきローテーションしていくトレーニング方法です( ´∀`)

息が上がった状態でトレーニングが続くため有酸素としての効果もあります。

ちなみに私が高校生だった頃はミュージックサーキットといって5分の音楽が鳴り終わるまで腕立てや腹筋をずっと続けて曲が変われば次の種目に行くといったトレーニングをほぼ毎日させられていました…笑

 

みなさんも普段のトレーニングが少しマンネリ化してきたらサーキットで違う刺激を味わってみてはいかがでしょうか( ^∀^)

 

今月のテーマは♪

みなさま、こんばんは!横田です(^ ^)

今晩から明日にかけて、大雨の予報ですので、

外出の際はお気をつけくださいませ。

先月は『食事』のことをテーマに書かせていただき

ましたが、今月は『トレーニングの種類』について

書かせていただきます!

私が担当させていただいている【ピラティス】も

よく【ヨガ】と混同されることがありますが、

それぞれに特徴があり、全く別物です(^ ^)

普段、プログラムを組ませていただく際も

色々な方法を入れていたりしますので、

分かっていただくと、より楽しんで取り組んで

いただけると思います!

是非、ご覧ください(^O^)