第14回トレーニング

季節の変わり目寒暖の変化に調節が大変なこの時期です。
みなさん体調崩されてはいませんか?
先週私は3日間程少し弱ってしまいまして・・胃腸に優しいもので完全に腸内環境がリセットされて今日は万全な状態でのトレーニングです。
胃の休息日をつくってあげることは現代人にとってとても必要ですね。
最近の日課で、ストレッチポールとパワープレートで毎日身体の張っている箇所のこりをとるようにしています。
はじめは太もも全体は痛くて痛くて(特に外側の張りが・・・)激痛に耐えながらポールの上でゴロゴロしていました…。。
ですが最近は、全く痛みはなく気持ち良〜く転がっています。張りがとれて緩んできている証拠です。
日々の運動とケアで身体は必ず。応えてくれるのでその反応が感じられた時にはとっても嬉しいです。
身体の緊張状態を“緩める”ことがうまくできるようになってきたので、トレーニングの効果もグンと上がってきます。トレーニング⇔ケアの組み合わせに重視して、毎日空いた時間を有効活用していきます。
今日もトレーニング前にはパワープレートに乗って、身体の余計な緊張を緩めた状態に。
今日のテーマは美しいS字ライン!を手に入れる為に、“胸椎“の可動域を広げて腰椎の安定を保つ動きを主に行いました。年齢が表れてしまう横姿勢や後ろ姿勢、、引き締まったしなやかなカーブは誰もが欲しいものです。
そして腰痛持ちの方やアスリートまで、全ての人に必要な動きでもあります。
腰椎の動きは、頸椎や肩甲骨の動きを意識して行うことによって動きに広がりが出てくるので、日頃固まってしまっている首周り〜肩周りに動きが出て気持ち良く感じる人が多いと思います。私もメニューを進めていくうちに、身体にかかっていたブレーキが徐々にとれていき、動きに広がりが出ていくのが気持ち良〜く感じていました。
これは自宅でもできることであり、何も苦しいことではないので是非ともみなさんにオススメ!です。
腰椎〜骨盤はしっかり安定させることがポイントですので、やはり初めは自分ひとりでは難しいかもしれませんが慣れたら簡単です。
ウエイトトレーニングは、最近スクワットにすっかり夢中のわたしです。
家でも歯を磨きながら…TVを見ながら…気づけば自体重でやっちゃってます(笑)
呼吸を意識して、肋骨を絞める感覚を持ち始めてすごくやりやすくなってきました。
同じ種目、同じ負荷・回数にしてもどうせなら効果的な方がお得ですもんね。
少しでも多くの人と、この感覚を共有したい!この想いを原料に、伝え方の工夫を模索、追求していきます。

第13回トレーニング

天気の崩れた週末が明け、今日は快晴です。最近は朝の散歩も空気が気持ち良くて時間を忘れてしまいます。
今日はニューフェイス寺井トレーナーが長期に渡ってのラグビー・全国高校選抜大会から帰ってきました。見事!!大阪桐蔭初の全国制覇という見事な結果を残しました。。寺井トレーナーはこれで日本一のトレーナーとなったわけで。・・・(本人は謙虚に否定していますので代わりに私が・・(笑))
今日は嬉しい報告とともに、自身もトレーニングに身が入ります!
前回姿勢チェックから学んだことを元に、注意しながらトレーニングを進めました。
前回のトレーニングから今日に至るまで、自分なりに骨盤の角度を気をつけて自己トレーニングしてきました。もちろん私生活においても、やはり楽な姿勢に戻ろうとする所をぐっと気を引き締めて意識するようにしています。
しかし、自分ではやっているつもりでもチェックしてもらい確認することが極めて重要だ、ということを改めて感じました。
鏡に向かって正面に立つのと、右・左に立つのとでは見え方や癖が変わって見えてくるのが分かります。
そのことを高津さんの助言とともに、目で見て確認し、また自分の中で納得しながらトレーニングを進めました。
バランスボールに始まり、1k・2kボール、ダンベル、ケトルベル…器具を変え多彩なメニューが組まれるので飽き知らずです。次は次はと、気持ちが高まってくるのを感じます。
同じ器具を使ったトレーニングにしてもスピードや角度の調整が入ると、身体に入ってくる刺激が随分と変わってくるので面白い。あとはポイントを絞って課題を自分に与えながら取り組むと、効率がグンと上がってきます。
やっている本人が発見し、気持ちが高まった所で更にステップアップした助言を加えるタイミング。トレーナーとしての力量が問われるところです。
高津さんは絶妙にそのパスが上手なので、また次回のトレーニングまでに自分の中での課題が生まれます。私自身は、とにかく骨盤の位置を修正して意識しなくても整えられるように、肋骨を絞める感覚、重心の位置や呼吸の入れ方をまずは徹底、徹底!!!
それがクリアしての理想の足を手に入れてみせます。
うちのスタッフの藤田さんの一言を胸に・・・
「7割食事、あっての3割運動。
筋トレの重要性をしっかりと理解し尽くしている藤田さんの一言。心に刺さりますね…
結局食べる物でしか人間の身体はつくられませんので、自分の口に運ぶもの…
重々と噛み締めて・・(笑)楽しく食事・運動・睡眠のバランスを。
さて、今日は何食べよ〜っ!

第12回トレーニング

今日は4月入って最初のトレーニングでした。
少し肌寒かったので、高津さんが来られる20分前からパワープレートの上で柔軟→準備運動の開始です。
心地よい振動で身体をしっかり伸ばし、それから少し負荷を上げていき軽い運動を加えました。
ちょうど身体が温まり、各関節を運動モードにセット出来た状態で、高津さんの登場です。。
4月に入り、今日は姿勢チェックを念入りに、まずは自分の身体と向き合います。
身体は3Dなので、前から、横から、あとは仰向けで寝た状態になり3方向から左右・前後・ねじれのバランスをみていきます。
新スタッフのとってもcuteな藤田さん>も一緒に、高津さんと二人で私の身体バランスを診断して下さいました。
自分の身体のこと、知っているようで意外と知らないもの……自覚症状はあるけど目を瞑ってしまっている部分。ありますよね。そういう所を客観的に見てもらうことによって、これからの目標を明確に立てる手助けとなります。
根本の原因が分かると、トレーニングを行う上でも納得して実施できるので充実度がさらにアップします。
今日はお腹の重心位置を普段より1㎝程高めにもっていき、肋骨を絞めるイメージで各トレーニング進めました。
その意識を持ってると、自然と骨盤の位置が整い足も真っすぐと立てていることが分かります。
身体の改善したい部分、私で言えば真っすぐな足を手に入れたい!と思うのであれば、足だけにフォーカスするのではなく、全身のつながりを考えて、根本を探ることが一番の近道です。
今日は改めてそのことを実感できたトレーニングになりました。
ベンチプレスは3セット目最後2回を、しっかりと限界まで追い込めたので大満足でした。
一人だとストップをかけてしまう最後2回を、一緒に追い込んでくれることで楽しく頑張れちゃいます。
限界までチャレンジする重要性を知っていながらも、一人で果たしてここまで出来たか?と問われると・・・ん〜〜…
自分の身体の不調、ボディラインの崩れ…まずはなぜそのようなことが起きているのか、疑問を持つことでトレーニングの充実度はグンと上がります。理屈が分かると対処法が見えてくるので、私生活から身体へアプローチできるようになってきます。
必ず原因があっての、今の状態が形成されます。原因を探る楽しさを、トレーニングを行う喜びに繋げていってほしいな〜と感じた90分になりました。
トレーニング後は、マッサージが恐ろしい程上手。で栄養管理に詳しい藤田さんによる至福の時間を味わいました…。運動が嫌いな人でさえも、トレーニング後のマッサージを考えると…きっと頑張れてしまう程の気持ちよさです。
また、リラクゼーションコースも設けていますので、体調やご希望に合わせてメニューの変更はいつでも可能になっています。
さて、今日は藤田さんに教わった”糖質ゼロのパンやスウィーツ“のチェックが楽しみです。

第11回トレーニング

昨日は母校の卒業式でした。かわいい後輩達があっという間に卒業で、時の流れの早さを感じます。
さて、今日は3月最後のトレーニングでした。
初めのウォームアップも、肩・鎖骨・みぞおちと意識を変えるごとに動きの幅が広がっていく感覚が随分つかめてきました。身体の構造に沿った、無理のない効率的な動きを覚えて身体がマスターするためにも、このウォームアップが役立ってくれます。
今日は鏡を前にして、骨盤の動きを感じている途中にあるポイント地点で一番足が綺麗に見えるポジションを発見しました。骨盤の傾き角度で足が締まって見えたり、太く広がって見えたり、、、
実際に鏡と向き合いながら動いてみると、その変化が目に見えて分かるのでとても面白いです。
足が美しく真っすぐに見える角度を鏡で確認して、あとは身体に覚え込ませる為の手段を考えるのみです!
見た目を変える為には、ひたすらトレーニングをする前に自分の姿勢と向き合うことは、とても効率のいい方法だと思います。
体幹トレーニングは今日は腹筋を、お腹を下に向けた方法で実施。
腹筋と言えば、仰向けでお腹を上にした状態で行う種目のイメージですか、実は下に向けて行うとすごく腹筋を使えている感覚がつかめます。
ウエイトトレーニング、とうとうベンチプレスが負荷を上げて初の重りに挑戦!!!
最初は頭で「できるかな」という抵抗があり、恐る恐るやっていたのが回数が増えるごとに「意外とできる」に変わっていきます。心と身体は一体で、不安が消えると想像以上にパワーが発揮されることを身をもって感じました。
女性は特に、重い重りに対しての抵抗が強いと思うのですが、身体の大きくなる原理や引き締めの効果を知ると不安は消えると思います。
ウエイトトレーニングは一つの種目で鍛えたい部位だけでなく、同時に体幹、連動して働く細かい筋肉まで使うことができるのでとても効率よく身体が引き締まります。筋肉が働き出すと、自分自身が一番身をもって身体の変化を感じることができます。
前まで重く感じていた重りを簡単に挙げられるようになったり、疲れにくくなったり、なんだか調子がよくなったり、眠りも深くなったりもちろん、たるんでいた部分がシュッと引き締まっている感じも心地よくなってくると思います。
この変化を一人でも多くの方々に感じて頂きたい。と、日々思うのと同時にその為にはどうすべきかと考えています。
まずは私がきちんと自分の身体の管理ができるよう、トレーニングと後は自宅でのストレッチ等身体のケア、有酸素運動を併用して効率よく身体の引き締め継続していきます。ご褒美の焼き肉。は、ライスでなくてサンチュを食べ合わせに、美味しく頂きます。。

第9・10回トレーニング

今日はとてもいい天気で、もうすっかり春模様。
寒さも和らぎ、そろそろ身体を動かしたくなる季節ではないでしょうか。
夏へ向けてスタートするには今が狙い時です。
さて、私の好きな火曜日がやってきましたよ〜。
手に入れたい身体へとトレーニングを日々行っていく中で、より高いレベルへと引き上げて下さる高津さんトレーニングの日です。
先週・今週とテーマは“骨盤の安定”
骨盤の中心にあり、背骨を支えている身体の要となる骨“仙骨”を意識して動作をすることにより身体、いわゆる体幹のブレを抑えます。
屈伸運動、捻りの動作、何をするにしても骨盤、土台となる部分の傾斜角度はそのまま。
これがすごく難しく、重要ポイントになってきます。
逆に捉えるならば、このポイントさえしっかり抑えることができたなら、過度のトレーニングを行わなくても適度な負荷で十分効かせることができます。
正面からの画、真横から、斜めから、後ろから…見る角度、方向によって微妙なズレが次々と発見され、
自分が思う身体の感覚と、実際に動いている動作は意外と違っていることを思い知らされます。
鏡を正面に向いて高さのズレを発見できても、傾きのズレまでは見抜けなかったりと、自分一人ではどうしても限りがあるので、毎週火曜日は私の土台の安定をチェックする、答え合わせができる日になっています。
今日も前回同様、骨盤・股関節周りに刺激をいれてウエイトトレーニングに移りました。
乗せるべき部分にしっかり重心を乗せた上で、トレーニングを進めるには足首や股関節など、各関節が運動出来る状態にセットしておく必要があります。
その為このセット段階がとっても重要なのですが、嬉しいことにこれは器具を使わずに出来るメニューばかりなので、自宅でも取り組めます。コスト削減です。
難しいメニューはなく、どなたでもポイントさえ抑えれば大丈夫なので心配無用です。
“身体を変える”にはジム以外の時間をどう意識して生活するかが鍵です。
知識を得て方法を覚え自分で身体づくりが出来るようになると素敵ですよね。。