工夫したお酒の飲み方

皆さんこんにちは❗永井です✨

年が明けて次は新年会のシーズンに入ってきましたね🤗

12月の忘年会、1月の新年会と楽しい会はついつい食べ飲みし過ぎて体重計とにらめっこする時間も多くなる時期です🤔

お酒には楽しい気分にさせてくれる反面、太りやすくなる性質もあります😅

アルコールを摂取すると副腎からコルチゾールという物質がでます。

これは体内に脂肪を溜め込む作用や脂肪の分解を抑制してしまう作用があるのです☝

さらにお酒は食欲も増進させるので脂っこいものまで体内に入ってきてしまします…

しかし禁酒もなかなか難しい話です😔

なので少しでも脂肪の蓄積を抑える飲み方をお伝えします❗

ただしこの飲み方をしても全く太らないというわけではないのでご注意ください🤔

お酒の本数は減らせれば体にはとっても優しいですからね😰

どうしても避けられない場合のみこのやり方をご参考下さい。

 

まずは空腹の状態で飲まないこと🍺

空腹の時にいきなりお酒を飲むと一気に血糖値が上がり脂肪がつきやすい体の状態になります。

それを少しでも避けるため空腹ではなく軽くお腹が満たされている状態にしておきましょう❗

例えば飲む1時前におにぎり1つ食べるのもありです😀

 

そしておつまみは野菜から先に食べること☝

乾杯して焼き鳥や揚げ物から手を付けるのは控えて、まずは枝豆やサラダから口に入れて胃や腸を慣らしましょう🤔

これは普段の食事でもそうですが最初は野菜から食べた方が血糖値の上昇も緩やかなのでそれほど脂肪はつきにくくなります😁

 

これらを意識していただき、新年会やお酒の飲み方を工夫して楽しい時間を過ごしてくださいね✨

 

もしすでに体の状況が気になる方はBASEforで体を動かして理想の体を目指しましょう🏋🏻