パーソナルトレーニングの利点

みなさんこんにちは✨永井です😊

12月に入り、今年もあと3週間で終わってしまいますね😮

風邪などに気をつけてお過ごしくださいね😄

さて、今日はトレーニングについてではなくパーソナルトレーニングについて

お話したいと思います💨

「パーソナルトレーニング」という言葉とイメージもようやく世の中に浸透してきたなと感じます😁

BASEforでも新しいお客様が増えてきました❗

今日はパーソナルトレーニングの利点についてご紹介します☝✨

 

1、お客様ひとりひとりに合ったプログラムを作成し、ご提供します✨

パーソナルトレーニングに取り組まれるお客様の目的は様々です。

ダイエット・競技パフォーマンス向上・生活習慣の改善ets…

さらに、目的を明確にした上で今度はお客様の現在の体の状態を確認し、

動きのクセも把握してプログラムを作成します💨

なので、初めての方にはより分かりやすく、慣れてこられた方にはレベルに合ったトレーニングに取り組んでいただけます🤗

 

2、わからないことなどはすぐに聞くことができる✨

トレーニング中でもこれは何の為のトレーニングでどこの部位がキツいと正解かなど細かい確認もパーソナルトレーニングではしっかりと確認していただけます❗

私もフィットネスクラブで一人でトレーニングしていた頃は、疲れてくるといつの間にかフォームが崩れて狙っている部位ではないところに刺激が入ってしまうこともよくありました…

さらに、本当にこのフォームやトレーニング内容で合っているかなと疑問を持つことも多かったです🤔

パーソナルトレーニングでは正しいフォームと、なぜ、このプログラムなのかといったところまでお伝えし、トレーニング効果を最大限に獲得していただけます😆

 

 

最近はメディアでも「1日これをすれば痩せる」といったエクササイズを紹介することが増えてきています💨

ですが、なぜこれをすれば痩せるのか、これをしていれば食事も自由にしていいのかといったところまではなかなか教えてはくれませんよね😢

そういった疑問もパーソナルトレーニングで解消していきながら理想の自分になれるよう私たちと一緒に頑張っていきましょう✨✨

背中美人になる方法Vol.2

みなさま、こんばんは❗横田です😄

寒い日が続いて空気も乾燥してきており、インフルエンザにも

気をつけなければならなくなってきましたね😖

背中美人になる方法ということで、前回Vol.1では背骨の

柔軟性について書かせていただきました。

今回は後ろから見たときのバランスについて書かせていただきます😁

後ろ姿で重要なのが『肩』『ウエスト』『ヒップ』のバランス❗

この3つの部分が良いバランスにないと、いくら細くてもキレイな

ボディラインにはなりずらくなります😰

どのようなバランスがいいかというと

『肩』 > 『ヒップ』 > 『ウエスト』

で、砂時計やコーラのボトルに近いラインになるのが理想的です✨

『肩』が一番広くて、次に『ヒップ』、一番細いのが『ウエスト』

という感じです❗

『ウエスト』を細くすることには目がいきがちですが、『ヒップ』との

バランスを忘れがち😅

ということで、BASE forでは『ヒップ』のトレーニングを重視しています🤗

 

体の柔らかさについて

皆様こんにちは✨永井です🤗

12月に入り今年もあと1ヶ月を切りましたね😖

1年なんてほんとにあっという間です💨

さて、今回は体の柔軟性について少しお話したいと思います❗

これを今読まれている皆様は体の柔らかさに自信がありますか?

ちなみに僕は学生時代めちゃくちゃ体が硬かったです…

陸上していたのに体が硬いの?

そう思われる方も多いと思います。

今思い返せば毎日トレーニングしていたのに硬かった理由はそのトレーニングフォームにあると考えています。

学生の頃はがむしゃらにトレーニングをしていたので体を大きく動かしてあげることよりも素早くコンパクトに動かすことをメインにしていました。

そうすると筋肉は縮む方ばかりに意識するので、伸びる範囲がいつのまにか小さくなり、それ以上筋肉が伸ばされることがないので筋肉は硬くなっていきます。

今は普段から体を大きく動かしてあげることを意識しているので、ストレッチはあまりしていませんが学生の頃よりも体は柔らかいです😊

もちろんしっかりトレーニングもしていますよ✨

よく筋トレをすると体が硬くなるという話を聞きますが正しいフォームでしっかりと動かしてあげれば硬くなることはありません❗

筋肉はゴムの性質に似ているのでよく伸ばし、よく縮めるようにトレーニングしていけば柔軟性が高まり、血行も良くなります☀

 

普段の生活でも取り組めるような、柔軟性を高めていける方法もありますので、これはまた次回お話しますね🤗

 

またBASEforでは、体の柔軟性を高めるトレーニングもご用意できますので、気になった方はぜひ一緒にトレーニングしていきましょう❗✨

 

背中美人になる方法Vol.1

 

みなさま、こんにちは❗️横田です😊
僕の印象では、急激に寒くなって、あまり秋を感じなかったように思いますが、いかがでしょうか❓

寒くなってくると、どうしても身体全体が縮こまって動きが悪くなりますが、そうなると特に気をつけたいのが『腰痛』です😨

原因となることは色々ありますが、1つあるのが、背骨の動きの柔軟性です🤔

背骨には首・胸・腰・お尻と、それぞれユニットに分かれていて、それぞれ得意な動きがあります🤔

そしてお互いに協調しながら動くことで、身体を捻ったり、後ろを振り向いたり、身体を起こしたりと、色々な動作になります👍

それぞれの動きについては、また書かせていただきますね😁

身体の動きを良くするには、動くのが1番‼️
BASE forで縮こまった身体を開放しましょう😆✨

猫背について

皆様こんにちは✨永井です🤗

10月ごろから週末はよく雨が降りますね😰

せっかく紅葉も綺麗な季節なのになかなか見にも行けません😓

はあ…

おっと、落ち込んで背中が丸くなって猫背になってしまっていました🤔

ということで下手な前振りは置いときまして今日は猫背についてすこしお話ししたいと思います❗

皆様も一度は猫背になった経験があるかと思います。

猫背って姿勢が悪く見えるだけじゃくて元気がないようにみえたり、あまり人にいい印象を与えることって少ないと思います😰

就職活動の時など猫背な人と姿勢が綺麗な人では面接官に与える印象もずいぶんと変わるものです😓

そもそも猫背ってどういう状態かというと、肩甲骨が外側に開いて肩が胸に寄ってしまい頭が前に出ている状態のことです😢

座り仕事やパソコンをよく使う人によく見られる姿勢でもあります。

パソコンをしている時に手はキーボードを叩くために体の前にありますよね?

手が前にあるということはもう肩甲骨が少なからず外に開いている状態です。

このまま長時間続けると筋肉は硬くなっていき自然と猫背になっていってしまうということです🤔

じゃあどうすればいいのか、

猫背を真っ直ぐにっとイメージを出すと、たいていは背筋を伸ばして肩甲骨を内側に寄せようとします😮

もちろん大切なことです。

ですが、猫背歴が長い人はこれだけでは長くはその姿勢を維持できません…

なぜなら胸の筋肉が硬くなってもはや背中だけの問題ではないからなのです💨

前と後ろの筋肉に動きをしっかりつけて柔軟性を取り戻しつつ、本来の自然な肩甲骨のポジションに戻す必要があります。

今からでも遅くありません❗

パソコン作用や座り仕事が多い方は20分に一度は立って伸びをしたり肩を回したりしてください✨

血行も良くなるので肩こりの予防にも繋がります❗

さらにBASEforでも猫背を改善・予防するエクササイズをご用意しています✨

 

少しでも興味のある方はぜひBASEforにお越しください😊

 

私たちと一緒に「脱・猫背」をしていきましょう❗✨