夏バテと野菜

皆さんこんにちは✨永井です^ ^

ここ3日間ほどは朝、夜ともに涼しい気温になりましたね( ・∇・)

エアコンをつけなくても眠れるほどでした♩

早いけどもうすぐ秋なのかな〜と思わせましたが、

来週は台風の影響でまた蒸し暑さが帰ってくるそうです😞

気温の変化で体調を崩さないようにしないといけませんね^^;

ということで今回は夏バテ対策として栄養について少しお話しします( ´∀`)

皆さんは一度こんな経験をしたことはありませんか❓

 

夏は汗でミネラルが不足しがち…

水をしっかり飲もう

お腹がチャポチャポであんまり食欲が出ない…

 

これは夏によくある悪循環です。

夏はこういったことから食欲がなくなっていま、体から栄養素が欠けていきます。

暑さなどで食欲がない時は香辛料や彩が鮮やかな料理で食欲を掻き立てますd( ̄  ̄)

ビタミン・たんぱく質は意外と不足しがちなので、旬な野菜を使ったカレーや副菜を多く盛り付けた冷麺などもオススメです( ´ ▽ ` )

それと小鉢で何種類かを食べるという方法もあります( ・∇・)

大皿だと食べる気力が出ない場合もありますからそういう時は小鉢で少しずついろんな物を食べていただくとベターです(^ ^)

この時期旬の野菜はトマトやキュウリがオススメです❗️

トマトは抗酸化作用があり、キュウリは水分とカリウムが含まれているので汗で失ったミネラルを補給するにはもってこいの野菜ですd( ̄  ̄)

旬な野菜というのはその時期に最も栄養価が高くなるので料理をする際には旬の野菜や果物をしっかり摂るようにしましょう( ´∀`)

夏バテを防ぐ水分補給とは!?

みなさま、こんばんは!横田です(^ ^)

お盆が過ぎ、少し涼しくなってきましたね♬

暑さ・寒さもお盆までということで、

これから秋にかけて少しずつ気候が変わってくるんですかね♩

そうはいっても、まだまだ気温の高い日は続きます(^^;;

涼しくなってくると、ついつい忘れがちなのが、「水分補給」です。

しっかり水分を摂ると同時に大切なのが、適度な「糖質」と

「電解質」の補給です。

「電解質」に関しては、塩分の補給をかなり言われるようになって

きましたので、少しずつ広まってきていますが、「糖質」に

関しては、まだまだ知られていないかなと思います。

「糖質」は性質上、身体に吸収される際、水分も一緒にくっつけて

摂り込まれます。ですので、「糖質」を一緒に摂っていただくほうが

より効率よく水分補給することが出来ます。

スポーツドリンクに「糖質」が入っているのは、エネルギー補給以外に

そのためでもあるんです。

水分補給をされる際は、「糖質」と「電解質」、この2つのワードも

ぜひ思い出してくださいね(^ ^)

 

そもそも夏バテとは!?

みなさま、こんばんは!横田です(^ ^)

お盆が近づき、最近は少し涼しい日が続いていますね♬

夜が寝やすくなるので、とてもありがたいですzzz

今回は、夏バテって何なの?というところをお伝えしたいと思います。

夏バテの原因として、自律神経の乱れや睡眠不足・ビタミン不足・

隠れ脱水等、色々と言われていますよねd( ̄  ̄)

どれも正解ですが、結局は何か生活の中で歯車が狂ってしまうこと

により、悪循環が起こってしまうことが問題です。

例えば、暑いので冷たいものが欲しくなり、身体を冷やしすぎて

内臓の働きが悪くなり食べる量が減ってビタミンの摂取量が減ったり、

食べ物からの水分補給が少なくなり隠れ脱水が起ったり、

摂取エネルギーが減って脳の活動が弱まり自律神経のコントロールが

弱まり、睡眠不足を引き起こす…etc

などなど、こういった悪循環におちいることが夏バテを引き起こして

いると考えられます。

ですので、夏バテ気味だなと感じたら、まず生活を見直すことが

大切ですd( ̄  ̄)

よろしければ、是非ご相談くださいね(^ ^)

 

夏バテ予防にお風呂

皆さんこんにちは^ – ^永井です☀️

もうすぐお盆休みが始まりますねd( ̄  ̄)

お出かけされる方、ご自宅でのんびり過ごされることと思います⭐️

ただ、外でも家でも熱中症には十分にご注意くださいね(^_^;)

今年は尋常じゃない暑さなので喉が乾いてきた頃には体温がかなり上昇して非常に危険な状態になってしまいます。

水分補給はこまめに30分に一度は心がけてください‼️

さて今月のテーマは「誰でもできる夏を乗り切る方法」についてお話しします。

 

突然ですが皆さんはお風呂に入る時にしっかり湯船に浸かっていますか❓

最近は夜でもかなり暑くなっているのでシャワーで済ませてしまう方も多いと思います。

実はこれ、夏バテになる原因の一つです。

湯船に浸かる効果は体を温めるだけではありませんd( ̄  ̄)

自律神経を整えてくれる効果もあります。

例えば自律神経が乱れると、眠りの質が悪くなり疲れが抜けないですよね

その状態だと熱中症になるリスクも高くなります😓

さらにずっと家でエアコンの効いた部屋に居ると汗も出ません。

汗は汗腺から出てそれが蒸発することによって体の熱を冷まします。

この汗腺、使わないとどんどん機能が悪くなってきます((((;゚Д゚)))))))

汗腺の働きが悪いと汗に含まれる塩分濃度の問題で皮膚表面の温度が下がりにくくなってしまいます。

そうならないためにも湯船にしっかりと浸かって汗を出し、さらに血流の流れと自律神経のバランスを整える必要があるのです( ´∀`)

お風呂の温度はぬるま湯でリラックス入るのが一番です(^ ^)

僕もあまり長風呂は苦手な方でむしろ気持ち的にはシャワーでサッと済ませたい派なのですが、

好きな音楽を聴きながらや本を少し読みながらだと意外と浸かることができます。

メディアやネットでは30分は浸からないとダメってよく言っていますが、

長風呂にイライラしてまで浸かって居ると余計にストレスが溜まってしまうので僕は10分以上ならそれでいいと思っています^ ^

とにかく続けることが大切ですからね( ´∀`)

是非皆さんもお試しくださいd( ̄  ̄)

今月のテーマは♬

みなさま、こんばんは!横田です(^ ^)

先日、台風が来ましたが、大丈夫でしたでしょうか!?

今年の夏は地震にはじまり、大雨・酷暑・台風と災害続き

ですが、まだまだ暑い日は続くようです(^^;;

そうなってくると、体調面の管理がいつもの夏より難しくなりますよね(^^;;

なんとか少しでも夏バテを抑え、元気に夏を過ごしていただけるよう

今月は「誰でも出来る暑い夏を元気に乗り切る方法」をテーマに

書かせていただきたいと思います!

少しでもお役に立てれば幸いです(^ ^)